来週、5月19日南ア政策金利発表(チャート分析)

ランド戦士の皆様

おはようございます。

ランド円のほうが一気に下落してしまいました。

もう少しで再び6円台という感じですね。

それからドルザーのほうが雲行きが怪しい状況になっていますね。

今日は土曜ですが、これから注目の中国の鉱工業生産と小売売上高、固定資産投資という指標が発表されます。
発表時間は14:30です。


来週のランドですが目が離せそうにもありません。

ビッグ指標あります。

まずは、18日に南アフリカ消費者物価指数と小売売上高

そして、19日に南アフリカ政策金利発表となっています。

予想は据え置きですね。

大王のほうで

久しぶりにチャート分析してみました。

USD/ZAR USD/JPN 週足チャート
スクリーンショット_051416_093945_AM
まずドルザーですが、次のターゲットは前回高値である15.6です。
ドル円は110円を超えて111円台に乗せるか・・・・
もしくは再び105円を目指すのか判断が難しいですね。

現在考えられる組合せとしては
ドルザー15.6 ドル円110 or 105円
ランド円=110÷15.6=7.05円
ランド円=105÷15.6=6.73円


更にドルザーが16まで上昇した場合は・・・
ドルザー16.0 ドル円110 or 105円
ランド円=110÷16.0=6.87円
ランド円=105÷16.0=6.56円


戦士の皆様は身をもってご存じでしょうが・・・・
スクリーンショット_051416_095908_AM


ドルザーは動くときは計り知れない動きをするので、いきなり14に行ったり、18まで行くこともないとは言えません。

もし今のドル円の水準108円で17まで行った場合
ランド円=108÷18=6円
ジャスト6円となります。

今後は中国懸念と米利上げ問題が大きくランドに作用しそうです。


主要FX会社の南アフリカランド・スワップはこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新

0 件のコメント :