S&P社はけしからん

ランド戦士の皆様

刻々と6月3日の審判の日が近づいて来ています。

審判の日まで、今日を入れてあと10日です。

市場が格下げ織り込み済みと判断して現在のランドの価格なのか・・・・・
誰にもわかりませんが・・・・
格下げされれば、ランドが今以上に買われなくなることは間違いないと思います。

何はともあれS&P社はけしからんですね。
彼らの格付けでランドの価値が左右されるという。
まるで神のような力もっているわけですから・・・
彼らのさじ加減でいいようにも悪いようにコントロールできるという。
しかし、不公平ですね。格付けするほうは一方的に出来るわけですから・・・・

��&Pの格付けは誰がするのか?
大王が格付けするならS&Pの格付けはランド以下です。
「けしからん会社」としかいいようがありません。

ドルザー、ドル円日足チャート
スクリーンショット_052516_070340_AM
ドルザーのチャートは確実に下値を切り上げていますね。往々にしてこのパターンになると・・・
ドルザー16突破の可能性は高いです。
6月3日まで十分日数があるので捉えられそうですが、戦士の皆様いかがお考えですか。

参考までにドルトルコで似たような状況がありました。
このときはイベント前に3.0を突破しております。


南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :