戦士の皆様、これからが根性の見せ所です。

ランド戦士の皆様

まずは11時に発表された中国指標です。

中国鉱工業生産前年比
前回6.0     予想6.0    結果6.0


中国小売売上高前年比
前回10.1    予想10.1    結果10.0


中国固定資産投資前年比
前回10.5    予想10.5   結果9.6

小売売上と固定資産投資が予想より悪かったのですが、ランドのほうにはほぼ影響ありませんでした。
とりあえず、何もなく良かったです。

ただドル円ほうで英国のEU離脱警戒の影響を受け、下落が加速しています。これを書いている現在も106円台を割り込んでいます。

この勢いをみると、下手すると明日まで105円を割り込む可能性も十分ありそうです。

チャートのほうですが・・・
ドルザー、ドル円日足チャート
スクリーンショット_061316_060751_PM
ドルザーのほうはややドル買いが強い感じですね。もう一度15.9付近を目指すのか?
ドル円のほうは105円を破ろうという勢いが出ています。
105円を割ると次は100円です。

もしこの状況が実現するとランド円は

ランド円=100÷15.9=6.28円

戦士の皆様、来週の英国民投票が終わるまでは、恐らく円買いの動きが続くと予想されます。
積極的なランド買いは起こる要素は低いですので、ある意味、正念場かもしれません。

ビビって勝負を捨てる戦士も少なからず出てくるでしょう。

しかし、こういうことは投資する以上避けて通れません。

大王は今回も一歩も引きません。ランドとトルコと心中するつもりでいます。

なぜにか生還する自信があります。

根拠はありませんが・・・・・

この状況を乗り越えたことが、今の大王の支えになっています。
詳しくはこちらからどうぞご覧ください「ランド戦士の皆様、ド根性で乗り切りましょう。」

それでは戦士の皆様、これからが根性の見せ所です。







 


主要FX会社の南アフリカランド・スワップはこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新

0 件のコメント :