現地点でのチャートでEU離脱の場合のランド円を予想してみました。

ランド戦士の皆様

地獄の1週間がようやく幕を閉じました。

来週、火炎放射を浴びるような地獄になるのか、それとも乾いた大地に優しい雨が降り注ぐのか・・・・

結果は誰にも分かりません。



それでランド円ほうですが、最安値更新はありませんでした。トルコ円のほうは最安値更新させられたわけですが、ランド円は踏みとどまっています。

ドルザーでランドがかなり頑張っているおかげですね。

ドルザードル円週足チャート
スクリーンショット_061816_104915_AM
現在、ドルザーのほうでややドル売りという感じですが、やはり離脱懸念があるので、結果が出るまではドル買い方向が優勢かなと思います。
離脱となった場合は16を突破して17付近は覚悟が必要かもしれません。

それから、ドル円は国民投票に関係なく100円を目指しそうです。
ここまでくると世界のプレイヤーは100円のストップロスを狙ってくるはずですね。
これにより英国民投票と100円台のストップロス狙いが重なるという余計破壊力が増す最悪の展開になりそうです。

ただ主要中銀の協調介入という情報もありますので、英国民投票とあわせて警戒合戦が繰り広げられそうですね。

EU離脱だった場合・・・
現地点のチャートで予想できるランド円は
ドルザー17、ドル円100円という組合せでしょうか。
ランド円=100÷17=5.88

ちょっと流石にこれはきついですね。

国民投票直前にドルザーが14台にいてくれたらいいのですが・・・・

とにかく、今回は予想が難しいですね。
とくにドル円でどれほど動くのか・・・
100円割れストップロスとEU離脱決定が重なったりすると95円割れも最悪起こりそうですね。

前例がないEU離脱問題だけに、プロの方でも予想が難しいようです。

参考になるか分かりませんが、スイス円20円以上動いたスイスフランショックのときのランド円の状況をしばらく載せておきます。
興味のある方はこちらをご覧ください。
「スイスフランショック時のランド円の状況を調べてみました」


南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

1 件のコメント :

豪傑亀三 さんのコメント...