ここにきて米利下げ予想(そうなればランド買い?)

ランド戦士の皆様

現在EU離脱した英国のポンドは再び売り込まれている模様です。
GDPUSD日足チャート
スクリーンショット_062716_064830_PM
ドルに対してですが先週金曜の安値を塗り替えようとしています。

それにくらべランドのほうは
USDZAR日足チャート
スクリーンショット_062716_065124_PM
ドルに対してランドのほうは結構頑張っていますね。ランド売りが止まりつつあります。

ただランド円にかんしてはドル円が絡むので、何といえないのですが・・・

この相場でドルに対してはさほど売られていないので、この辺りが一つ目途になるかもしれません。

それでドルのほうですが、利上げから一転し、利下げ予想まで出始めています。

"
[引用はじめ]


 フェデラルファンド(FF)金利先物市場では、利上げ確率が後退するとともに、23日にゼロとされていた年内利下げの確率だが、ニューヨーク時間24日午後1時20分(日本時間25日午前2時20分)時点で11月利下げの確率が14%に達した。ウォール街のエコノミストの間では、利上げ時期が一段とずれ込むとして、予想を見直す動きが広がった。

[引用終わり]
"

引用元ブルームバーグ 英EU離脱、短・中・長期の3つの期間で米金融政策に影響

昨年のドルの勢いからすると嘘みたいな流れになていますね。

当然米ドルが利下げされば、ドルに対してランドは買われる流れになると思います。
ただドル円でも円が買われることになると思いますので・・・・

ランド円がどんな感じになるのかは分かりませんが・・・

要するにまだまだどうなるか分からないですね。

そんなに悲観することもないのかなと思う大王でした。


主要FX会社の南アフリカランド・スワップはこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新

0 件のコメント :