日銀金融政策の結果を受けドル円が崩れました。

ランド戦士の皆様

トルコのほうでも書きましたが、日銀金融政策決定会合の結果を受けドル円が崩れました。

105円というターゲットを突き破り100円を狙う展開にシフトしています。

トルコ円のほうは史上最安値を更新させられたのですが・・・・

ランド円ほうは、最安値更新は免れています。

ランド円週足
スクリーンショット_061616_064537_PM
この程度済んで良かったというしかありませんね。

この水準で英国民投票に挑めればランド戦士としては、許される範囲ですね。

豪ドル円とかは76円台です。

以前100円を越えていた豪ドル円がこの状況なので・・・・

贔屓の目で見てもランドは踏ん張っているのほうだと・・・・

大王自分の中で勝手に思い込んでいます。

戦士の皆様、来週の英国民投票をナントか乗り越えることができればいいですね。

審判の日は6月23日です

それで先日、スイスフランショック時のランド円の動きをレポートしたのですが・・・

そのスイスは、英国がEU離脱となるとますますスイスフランが買われるだろうと懸念しているようです。

贅沢な懸念ですね。分け前をランドに是非ともお願いしたいぐらいです。

引用元ブルームバーグ 主要金融当局の政策会合始まる、米FOMCが先陣-注目は英国民投票
"
[引用はじめ]


スイス中銀:昨年1月にスイス・フランの対ユーロ相場の上限を撤廃したスイス中銀のヨルダン総裁は6月23日が迫る中、間違いなく厳しい目を向けられるだろう。ブルームバーグが先に報じた通り、英国のEU離脱が国民投票で支持されれば、市場にストレスがかかる状況で人気を集めるフランが急騰するのはほぼ確実だという見方が、ブルームバーグのエコノミスト調査に示されている。

[引用終わり]
"


戦士の皆様、来週はドキドキする日々が続きそうですね。

チャートから目を離せくなりそうです。


南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :