本日の雇用統計を占ってみました。(チャート分析)

ランド戦士の皆様

雇用統計を前に様子見ムードが漂っていますね。

東京タイムでドル円のほうが100円割れをめぐる攻防があったようですが、現在は切り返しているようです。

今回の雇用統計がもし悪い数字が出るようなら、年内利上げ消滅ということになりそうですね。

そうなれば、完全に売りの流れになりそうです。

USDZAR、USDJPN日足チャート
スクリーンショット_070816_051851_PM

現在ややドル売りが進んでいます。
雇用統計がもし予想より悪ければ、ドル売りに傾くと思われます。
USDZARが14.4ランド
USDJPN98.7円
この辺りが雇用統計が悪い場合の組合せとなりそうです。
この場合はZARJPN=98.7÷14.4=6.85円

逆に雇用統計がいい内容で発表された場合は
USDZARが15.2ランド
USDJPN103.7円
希望的にこんな感じでしょうか。
この場合はZARJPN=103.7÷15.2=6.82円

どちらも対して変わりませんね。

一番悪い状況はなにかの弾みでドル円が前回安値を突破しオーバーシュートを起こし95円付近まで落下することですね。

この状況が起きなければ6.8円付近で収まりそうですが、戦士の皆様はいかがお考えですか。


主要FX会社の南アフリカランド・スワップはこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新

0 件のコメント :