南アフリカのジャンクを再懸念(もしジャンクなら7.5%下落!!!)

ランド戦士の皆様

6月4日にジャンクを逃れたランドですが・・・・
2016年6月S&P社格付けを受けランド買い(ゴーダン大臣頑張った)

再び市場はジャンク入り懸念が再燃しているようです。

一番の原因はジャンク入りを防いだ立役者、ゴーダン大臣の疑惑による失脚懸念問題です。

最新の海外ニュースではジャンクになった場合の下落予想まで飛び出しています。
"
[引用はじめ]


If an actual cut to junk happens, the median response from 16 economists suggested the rand would lose about 7.5 percent in the aftermath against the dollar.

[引用終わり]
"
引用元 IOLニュース
赤い文字を訳すと・・・
もしジャンクになったらドルに対して7.5%下落だろう・・・
恐らくこんな感じの内容だと思います。

現在、ランドですが・・・

USDZAR,USDJPY日足チャート
スクリーンショット_082916_075302_PM

ドルに対して単独でランドが売られています。
ドル円のほうは方向模索中という感じで停滞

よって・・・
ZARJPY日足チャート
スクリーンショット_082916_075556_PM
再び7円割れを目指す勢いです。

まさかドルランドで単独でランド売りが起こるとは思いませんでした。
先日の大王のこちら予測ではドルランド、ドル円ともにドル買いの想定だったですが・・・
早くも崩れています。

戦士の皆様、ゴーダン大臣の懸念に決着が着くまで予断を許さない状況なので、構えだけは崩さないようによろしくお願いします。

追伸、どなたか、わかりませんがミス文字のご指摘ありがとうございました。
今後気を付けます。感謝しております。


南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :