No title

ランド戦士の皆様

今のところゴーダン大臣に関する大きな情報は入って来ていません。

それで、今後の予想なのですが・・・

先週のイエレン議長の発言により米利上げ期待が再燃しています。

よって、9月22日のFOMCまでは利上げ期待によるドル買いがやや強まる気がしますが・・・

戦士の皆様はいかがお考えですか。

まず今週日程ですが・・・

8月31日(水)
南アフリカ貿易収支
米ADP雇用統計


9月1日(木)
南アフリカ製造業PMI

9月2日(金)
米雇用統計

この辺りは押さえて置く必要がありそうです。

チャート分析
USDZAR、USDJPY週足チャート
スクリーンショット_082816_111825_AM
まずUSDZARのほうですが、ドル利上げ期待ということで、積極的なランド買いは起きそうもありません(ゴーダン大臣がシロというニュースが出れば別ですが・・・)
よって雇用統計までは15を目指しそうな感じがします。
ドル円のほうもドル買いが続けば105円を目指す展開が考えられますがいかかがでしょうか。

もしこの組合せが実現すると・・・
ZARJPY=105÷15=7円

今にZARJPYの水準とほぼ同じですね。

やはりランド上昇にはゴーダン大臣の身の潔白が示されないと、どうにもならなそうです。


南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

2 件のコメント :

マオ さんのコメント...
Anonymous さんのコメント...