今後のランド円を考えてみました(米雇用統計結果を見て)

ランド戦士の皆様

まず先週の米雇用統計ですが

内容が悪く、ドル売りとなりました。

USDZAR,USDJPY1時間足チャート
スクリーンショット_100916_072124_AM
ドルランドのほうは発表後、ドル売りが一旦全戻し動きをし、その後再びドル売りでクローズ
ドル円のほうは、ドル売りほぼ戻しなしでクローズしています。

結局・・・
ZARJPY日足チャート
スクリーンショット_100916_072609_AM
ランド円のほうはドルランドでランド売り、ドル円で円買いという、悪い組み合わせの影響を受ける形となりました。

今後のランドですが・・・

影響される事項としては
①米利上げ問題
②原油問題
③英EU離脱
④ドイツ銀行
⑤年末の南アフリカ格付け見直し
⑥日銀対策

①の利上げは昨年からずっと続いていることで、市場もいい加減、飽いてきいる感があります。新興国にさほど影響しないというニュースもでています。

②に関してはランドにとっていい流れであって欲しいのですが、今のところブラジルの上げのようには反応していないようです。

③これは先日ポンドが叩き売られていますね。この時ドルランドはあまり反応していませんでした。
スクリーンショット_100916_074510_AM
トルコはポンドの影響を受け同じように動いたのですが、ランドのほうほとんど影響していません。
これをどう判断するかですね。

④が逝くと暴落は避けれませんね。

⑤これも大丈夫な気がしますが、ランドの雇用統計悪かったし、今後のランド指標を見てみないと何とも言えないです。

⑥はもう日銀、限界かなという感じですね。これ以上打つ手がない。となるとドル円には期待できませんので、ドルランドに頑張ってもらうしかなそうです。

こんな感じすが、戦士の皆様はいかがお考えですか。


南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :