カリアゲが日本を舐めるのも仕方ないのかもしれません。

ランド戦士の皆様

いつもミサイル撃たれても「遺憾に思う」しか言わなかった。

菅義偉官房長官が・・
今回は「断じて容認できない」と言ったそうです。


まあ、ある意味言葉の表現が変わっただけで・・
結局、大差はないのかなというのが、仕方ないですが・・・
これが我が国の取れる現状、限界というところでしょうか。

こういう意味では・・
「世界が見たことがないような炎と怒りに直面する」と発言したトランプ大統領のほうが、余ほど頼りがいがありますね。

現在、市場はこのトランプ大統領のアナウンス待ちのようです。
次にどんな発言がでるか・・
内容によって大きく動く可能性がありますので警戒が必要ですね。

それで今回のカリアゲ砲は・・・
我が国の上空をミサイルが通過したわけです。
これほど、舐めれた行為を受け、抗議しかできない我が国の現状を、国民は嘆きべきだと思うのですが・・

嘆くどころか・・
ミサイル発射を伝えるJアラートに対して、このような体たらくの反応を示したようです。





詳しくはこちらをご覧ください。


戦士の皆様・・
これが我が国の現状のようです。
悲しいですが・・
カリアゲが日本を舐めるのも理解できないでもありませんね。


主要FX会社の南アフリカランド・スワップはこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新

0 件のコメント :