2017年9月第3週日程(次の注目は国連、北朝鮮制裁採決)

ランド戦士の皆様

気になる北朝鮮のミサイルのですが、今のところ動きはないようです。
ネットでは、どうもこの方が止めてくれているのではないかと、憶測が飛び交っているようです。


日本政府の制止を振り切る形で渡航した彼の行為は・・
今後未来の誰かが賛否を含めて評価する訳でしょうが・・
ともあれ、カリアゲの側近である李前外相と会談し、内容は不明ですが
ミサイル及び拉致問題について議論した可能性があるそうです。
今後、どのようなことが発表されるのか猪木氏のツイッターに注目が集まっているようです。

それで今週の注目ですが・・
一番は国連の北朝鮮制裁採決ですね。
石油禁輸が実現するか否かに視線が注がれています。

南アフリカ関係では小売売上高と経常収支に注目が集まっているようです。
あと中国指標にも注意していきたいですね。

それでは今週の日程です。
2017年9月第3週日程
9月11日月曜日
北朝鮮建国記念日明け
国連安保理 北朝鮮追加制裁決議案 採決
26:00米国3年債入札
9月12日火曜日
26:00米国10年債入札
9月13日曜日
19:00南アフリカ第3四半期BER企業信頼感
20:00南アフリカ7月実質小売売上高前年比
21:30米国8月生産者物価指数
23:30米国9/8EIA原油在庫前週比
27:00米国8月財政収支
9月14日木曜日
11:00中国8月小売売上高前年比
11:00中国8月鉱工業生産前年比
11:00中国8月固定資産投資[都市部/年初来]前年比
17:00南アフリカ第2四半期経常収支
21:30米国8月消費者物価指数
9月15金曜日
21:30米国9月ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:30米国8月小売売上高
23:00米国9月ミシガン大学消費者信頼感指数



主要FX会社の南アフリカランド・スワップはこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新