南アフリカランド見通し2017年10月~12月(フィッチ社、著しく阻害懸念)

ランド戦士の皆様

いよいよ今年もラスト3ヶ月となりましたね。

この3ヶ月こそが今年の南アフリカのおおきな山場ととなりそうです。

こちらのコメントで・・
かつやん様から今後の見通しを聞かせて欲しいというご意見を頂きましたので・・

見通しと言えるかわかりませんが・・・

まず10月からは11月のムーディーズの格付けが意識されそうです。
ムディーズがあがている経済懸念はインフレと失業率、GDPですので・・
「必見!2017年後半、南アフリカランド見通し(ムーディーズ見解の詳細)」
GDP関連では・・
製造業生産
小売販売
製造業PMI

インフレ関連では
消費者物価指数
生産者物価指数

市場のほうは10月発表のこれらの数字を見極めてくると思います。

そして12月に行わるズマ大統領の後任が誰になるか・・
いわゆる時期大統領選ですね。

こちら有力候補ですが・・
ズマ大統領が支援するダラミニ・ズマ(ズマ元妻)・・


それから、南アフリカ鉱山労働組合連合会、南アフリカ最大の組合NUMが支援する
シリル・ラマフォサ副大統領


こちらの2名のうちどちらかが次期大統領になりそうな感じだそうです。

ただ、この大統領争いもいろいろひと悶着ありそうで・・
ムディーズに続き、フィッチ社も懸念を示しているようです。

昨日この12月の大統領争いに関して見通しを発表しています。
フィッチ社、12月に政治不安が高まることで・・・
南アフリカの経済成長が著しく阻害されるとの見通しを示した。



追伸、かつやん様
南アフリカにとってこらからが本当の戦いとなりそうです。
まずはムディーズですが、なんとしてでもジャンクを逃れて欲しいものですね


主要FX会社の南アフリカランド・スワップはこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新