南アフリカの3大リスク!(米雇用統計後の北朝鮮問題でランド円8.2割れ)

ランド戦士の皆様

昨日は凄い動きでしたね。

まず雇用統計ですが・・
9月米雇用統計の内容は悪かったのですが・・
平均時給が前年比+2.9%予想を上回りドル買いが起きました。
が・・
ロシア議員の「北朝鮮ミサイルの発射する計画がある」と発言を受け、一気にドルが売られました。

USDZAR、USDJPY1時間足チャート
スクリーンショット_100717_090252_AM
雇用統計でドルザー、ドル円ともにドル買い
北朝鮮ミサイル発言でどちらもドル売りに転じています。


ZARJPY1時間足チャート
スクリーンショット_100717_091553_AM
ランド円のほうは、雇用統計で上げて
北朝鮮ミサイル発言で下げるという結果になり・・

とうとう8.2円を割り込んでしまいました。

週末クローズ付近で下ひげ出ていますが・・・
ドルザーでもドル円でも大きな動きはないので
恐らく一時的にランド円のスプレッドが離れたものによるノイズだと思います。

北朝鮮問題、まだまだ終わりそうにありませんね。
市場のほうは・・
10月10日の朝鮮労働党創建記念日
10月18日の中国共産党大会開幕の前後
この辺りでカリアゲがやらかすんじゃないかと警戒しているようです。



ランドはただでさえ・・
ジャンク格付け懸念やANC選挙で揺れているいるのに北朝鮮問題で加わるとは・・
本当マジに勘弁してほしいですね。

最後になりますが、目先、市場が一番注目しているのは・・
10月25日のギガバ大臣の中間予算政策声明だそうです。
"
Near-term risks(目先のリスク) will be the budget for South Africa due (南アフリカ予算)in three weeks, a litmus test for credit agencies followed by the December ANC conference and further ratings reviews next year, analysts said.  引用元 moneyweb
"



改めて南アフリカの3大リスクは以下のようになります。
10月南アフリカ予算
11月南アフリカ格付け
12月ANC党首選挙

追伸、ふわふわ様
コメントありがとうございます。
折角、ドル円が頑張ってくれていたのですが、最後の最後でカリアゲにやられましたね~。
このままでは7円台のほうが近いのかなという感じですね。

名も無き戦士様
コメントありがとうございます。本当そうですね。
北朝鮮問題は忘れかけたころやってくるので、今回は完全に蚊帳の外状況でした。
これから南アフリカは3つのイベントがありますので、こちらも予断が許されません。
なんとか切り抜けて欲しいですね。


主要FX会社の南アフリカランド・スワップはこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新