フィッチ社見解!南アフリカGDPに苦言

ランド戦士の皆様

いよいよ明日、南アフリカ予算ですね。
結局、経済大臣の変更はなくギガバ大臣が予算を提出するようです。
ラマポーザ国家演説!(市場はギガバ大臣の去就に注目)

この注目予算に先立ち・・
フィッチ社から見解がだされました。

見解内容

南アフリカGDPは若干改善するが、依然として低すぎる
2018年には1.6%、2019年には2%に上昇すると予想しているが・・
これはジャンク格付け「BB」の中央位置より低い・
※現在フィッチ社の格付けは「BB+」で「BB]より一段上です。

明日の予算演説はラマポーザ政策の方向性を示す重要な指標になる。

今後については・・
ラマポーザは経済信頼回復に貢献していく可能性が高いが・・
大きく改善するかは不明であるとし・・
懸念事項としてズマ政権の残党が悪い影響を与える可能性があると警告しています。

フィッチ社はGDP成長率には不満のようです。
GDPだけ見ると、さらに低い格付けになるようですので、ジャンク脱出はまだまだ時間がかかりそうです。

明日の予算は市場が好感するものになるといいですね。
※前回の南アフリカ予算発表時の様子はこちら
南アフリカランド暴落、ギガバ大臣の中間予算発表を受け!




南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :