いよいよムーディーズの最後の審判!南アフリカ格付け登場(ロイター社は楽観視)

ランド戦士の皆様

来週いよいよムーディーズの最後の審判が登場しますね。

昨年11月ムーディーズの格付けを変更せず・・
格付けの見直しを検討するとアナウンスしています。

現在、格下げ方向への見直し対象になっていまして・・
要するにジャンクになるのを猶予された状況です。

これまでムーディーズから見直し対象になったものは・・
「半分以上が格下げ(格上げ)を行うことで見直しを終了している」そうです。
※この件に関しては以前、ぽんこつ戦士様から詳しく解説して頂きました。
ぽんこつ戦士様解説

この見直しについてロイター社が見解を出しています。

軽く内容を紹介します。

もしジャンクになると・・
WGBIから外され1000億ランドが流出する。
※WGBIについてはこちら
なんとしてもムーディーズからジャンクを喰らってはいけない理由

ムーディーズは格下げの警告を無視することはほとんどなく・・
過去2年で十何か国ので7国だけが猶予され、南アフリカもその一つである。

今回のムーディーズ格付けについて・・
大手ファンドマネージャー10名にインタビューして結果、格下げはおこりそうにもないとみている。

今回はロイター社も楽観視しているようです。
今回の3月23日の発表は、安心して挑めそうですね。





南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :