外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、「3,000円」キャッシュバック!

FXプライム byGMO

トルコリラと地獄の日々タイアップ用

2020年10月31日土曜日

【最新】南アフリカランド円スワップ調査「10/24調べ」

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

みんなのFXから会員の皆様にお知らせ
ランド円を取引されている方にお得な情報です。
キャンペーン期間中、FX口座における南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円の新規買いポジションに対して、当社が毎営業日提示するスワップポイントが他社より1円でも安い場合は、差額をキャンペーン期間終了後にキャッシュバックいたします。


キャンペーン期間
2020年9月14日(月)~2020年10月30日(金)
キャッシュバックキャンペーンに申し込む

まだ口座をお持ちでない方はこちら
大王ブログ・みんなのFX限定タイアップ中
トルコリラ用
大王タイアップ!5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!

南アフリカランド・スワップポイント比較調査

ランド スワップポイント一覧
ZARJPY(10万通貨当たり)
FX会社最小単位
(通貨)
FXプライムbyGMO60-601000
外為どっとコム70-1701000
LIONFX60-1601000
くりっく36570-7010万
みんなのFX61-611000
LIGHT FX71-711000
セントラル短資FX10-2101000
マネーパートナーズ10-16010万
マネースクエア20-14010000
LINE FX60-9010万
アイネット証券80-18010000
スワップ平均(円)52.0-124.7
※2020年10月24日調べ



南アフリカランド円スワップポイント月間集計

こちらで毎日集計している南アフリカランド円スワップポイント月間集計
南アフリカランド・スワップポイントカウンター!
南アフリカランド円スワップ集計状況をお知らせします。

やはり、スワップというものは、各FX会社で日々変動しますので…
ある日、1日だけのFX会社のスワップを見て、判断するよりも、月単位で比較するほうが、より良い参考となりそうです。

南アフリカランド円スワップポイント集計結果
(10/1~24日までの集計)

FX会社(10万通貨あたり)2020年10月合計(円)平均(円)順位
FXプライム byGMO164071.31
LIONFX138060.04
みんなのFX137759.95
くりっく365160069.62
YJFX!132057.46
DMMFX148064.33
スワップ平均(6社)1466.263.7
※順位はスワップポイントの高い順です。

ここまでの合計では……
先週に続き…
FXプライム byGMOがトップとなっています。





※スワップの小さな差は……
年間に積み重なると、とんでもない差になります。
年間合計発表!「LIONFX最強」2019年度南アフリカランド円スワップ集計



2020年10月合計ランキング

1位 FXプライム byGMO
FXプライムbyGMO
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位1000通貨
スプレッド0.9銭(原則固定適用対象外)
両建て可能
情報ツールマーケット情報・井戸端為替会議
独自ツール注目!ランド円レートアラート
キャンペーン最大40000円(大王タイアップ)
※FXプライム byGMOは…
ランド円の急変動を通知するレートアラートに対応しています。

※「FXプライム byGMO大王ブログ限定タイアップ中」
3万通貨以上の新規取引を行ったお客様に…
3,000円をキャッシュバック中!
FXプライムbyGMOの口座開設方法

2位 くりっく365 
くりっく365(外為オンライン)
くりっく365
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位10万通貨
スプレッド0.758銭(2018年9月平均)
証拠金4%(レバレッジ25倍)
ロスカット証拠金維持率100%か20%の選択可能
両建て可能 
情報兵ブロガーの週間相場予想
独自ツールiサイクル(365での自動売買)
通貨ペア数iサイクル対応25ペア(くりっく365)
キャンペーンiサイクルでの手数料無料(90日)

3位 DMMFX
DMMFX
DMM CFD
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位1万通貨
スプレッド1.0銭
証拠金4%(レバレッジ25倍)
ロスカット証拠金維持率50%以下
両建て可能
情報為替ニュース
独自ツール取引通信簿
通貨ペア数20
キャンペーン新規取引500Lot以上で『20,000円』をキャッシュバック


4位 LIONFX 
新規ポジション1万通貨以上お取引で…
2000円キャッシュバック中!
LIONFX
ヒロセ通商
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位1000通貨
スプレッド1.0銭(原則固定)
証拠金9000円(1万通貨当たり)
ロスカット証拠金維持率100%以下
両建て可能 
情報ツール経済ニュース速報
独自ツール売買比率・価格分布
キャンペーン大王限定タイアップ
LIONFXの口座開設方法「大王ブログ限定タイアップ中」

5位 みんなのFX 
5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
みんなのFX
南アフリカランド用
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位1000通貨
スプレッド0.9銭(原則固定)
証拠金4%(レバレッジ25倍)
ロスカット証拠金維持率100%以下
両建て可能 
情報ツールFXレポート
独自ツール売買比率・価格分布・シストレ
キャンペーン最大53000円(大王タイアップ)


6位 YJFX
YJFX
YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位1万通貨
スプレッド1.3銭
証拠金4%(レバレッジ25倍)
ロスカット証拠金維持率50%以下
両建て可能
情報マーケット情報
独自ツールプッシュ通知機能(アプリ)
通貨ペア数22
キャンペーンFXを始めるならYJFX!新規口座開設で最大27,000円キャッシュバック





スポンサーリンク

2020年10月30日金曜日

南アフリカランド週末に回復!消去法で買いの動き

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様




注目のムボウェニ大臣の中間予算で…
政府債務(対GDP比)が2025年度末には95%に膨らむという…
とんでもない見込みや…

問題企業、国営南アフリカ航空へ105億ランドの支援するという発表を行い…

市場の期待を裏切ったランドですが…


金曜になってやや盛り返してきているようです。

ZARJPY,USDZAR日足チャート







ドルザーが16.4台から16.3台まで回復し
ランド円は6.4円手前まで上昇しています。

このランドの上昇ですが…
昨日の米GDPの好結果などで
ややリスクオンの動きが起き…

いわゆる新興国通貨(南アフリカランド、メキシコペソ、ブラジルレアル、トルコリラ、ロシアルーブル等)の中で、買うならば…
南アフリカランドがマシだよねということで買いが入っているようです。

あまり、スカッとする理由ではありませんが…
消去法的にでもランドが買われることはありがたいですね。

それから、南アフリカをジャンクに突き落としたフッチ社が…
中間予算に早くも見解を示しています。

今回明らかにされた…
公務員の昇給を3年間、凍結することについて…
組合は早くも反対しており…
政府が計画を進めるのは苦労するだろうと述べています。






スポンサーリンク

2020年10月26日月曜日

ランド円最新注文状況!6.5円で一旦利益確定…

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

週明けスタートの状況ですが…

欧米で新型コロナ感染者数が急増していることや…
米国での追加経済対策の協議が進展しそうにないことを受け…
リスク回避の動きが強まっていることを受け…
チト、ランドが弱くなっているようです。

ZARJPY,USDZAR4時間足チャート









一時ドルザーが16.3付近まで上昇し…
ランド円は6.41円付近まで値を下げたようです。

まあ、しかし…
この程度の下げは、トルコリラに比べれば…
全然大したことなく…
どってことない状況ですね。

ただ、明後日、ムボウェニ大臣の中間予算が発表されますので…
この内容を見極めるまでは…
積極的なランド買いは期待できそうもありませんね。

市場のほうも、これから更に警戒する動きにシフトしそうでう。

今のランド円の位置を割高と見ている方も多いようで…
みんなのFXの売買比率によると…
ポジの25%がショートのようです。

ZARJPY売買比率(みんなのFX)



この勝負の決着がどうなるか…
明後日の中間予算が一つの分水嶺となるかもしれませんね。


最後に…
最新のランド円の注文状況をお知らせします。

LIONチャートPLUS+(LIONFX会員限定)
ZARJPY日足チャート









注文状況を見る限り…
圧倒的に赤の買い注文が多いですね。
6.4円より下は、買おうという意欲が旺盛のようです。

6.5円に売り注文が多く入っているようですが…
新規のショートというよりも…
ロングポジの利益確定注文が多く占めているのかもしれませんね。





スポンサーリンク

2020年10月25日日曜日

南アフリカランド週間見通し「ムボウェニ大臣の中間予算に全集中」

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

最新の南アフリカランドスワップポイントはこちら

南アフリカランド円スワップ調査(14社)

①南アフリカランド動向

南アフリカ関係


先週のランドは…
絶好調でしたね~

ZARJPY,USDZAR日足チャート









ランドが買われ…
ドルザーが9/18以来となる16.1台まで回復し…
ランド円は6.45円台まで上昇して週末を迎えています。

このランドの上昇は…
南アフリカ要因ではなく…
米の追加経済対策への期待が高まったことが大きな要因のようです。

今週は水曜に発表される南アフリカの中間予算で
ムボウェニ大臣がラマポーザの経済計画に対して…
どういう予算を組むか注目が高まっており…
内容次第では、大きく動く可能性があります。

この他…
南アフリカの政策金利を占う消費者物価指数、生産者物価指数が発表される予定で…
こちらのほうにも警戒する必要がありそうです。

南アフリカ以外のインベントでは…
米大統領選への警戒が高まることになりそうです。

4年前の米大統領選は…
ランド円は凄まじいクラッシュが起きていますので…
今回もトランプが番狂わせを起こすようであれば…
同じような展開になるかもしれませんね。

関連記事

②南アフリカ・デフォルト指数


CDSとは
https://www.tryjpn.com/2017/01/blog-post_35.html


南アフリカランド円価格分布(糞ポジチェッカー)

10月24日データ

















10月17日データ

















情報提供 みんなのFX(会員限定)
※みんなのFX社から許可を頂き掲載しています。
南アフリカランド用

売買動向(くりっく365)



くりっく365は東京金融取引所によって運営される公的な取引所FXで……
口座数は国内FX業界で日本一位(2018年12月現在89万口座)です。
売買動向とは①(2種類の売買動向)




⑤今週の日程 



10月26月曜日



10月27火曜日
23:00米国10月消費者信頼感指数

10月28水曜日
時間未定:南アフリカ中間予算

17:00南アフリカ9月消費者物価指数前年比
前回+3.1%
予想+3.0%

10月29日木曜日
時間未定:日銀金融政策決定会合

15:00南アフリカ9月マネーサプライM3前年比
前回+10.86%

15:00南アフリカ9月民間部門信用前年比
前回+3.87%
予想+3.90%

15:30黒田東彦日銀総裁会見

18:30南アフリカ9月生産者物価指数前年比
前回+2.4%
予想+2.6%

21:30米国第3四半期GDP
21:45欧州中銀政策金利
22:30ラガルド欧州中央銀行総裁会見

10月30金曜日
16:00ドイツ第3四半期GDP前期比
19:00ユーロ圏第3四半期GDP
19:00ユーロ圏10月消費者物価指数前年比

21:00南アフリカ9月貿易収支
前回+389億ZAR

21:00南アフリカ9月財政収支
前回-637億ZAR

23:00米国10月ミシガン大学消費者信頼感指数


南アフリカランド最新スワップポイント




スポンサーリンク

2020年10月22日木曜日

ドルザーでのランド買いが加速!米追加経済対策の合意期待

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


週明けからランド買いが続いています。

ZARJPY,USDZAR日足チャート







昨日は、ドルザーでランド買いが加速し…
9/18以来の16.2台に回復しました。
残念ながら、ランド円は…
ドル円の急落で、ドルザーのランド買いが打ち消されて…
上昇に繋がりませんでした。

このドルザーでのランド買いですが…
米の新型コロナウイルス追加経済対策の合意に期待が高まり…

ヨハネスブルグ取引所で銀行指数や金鉱指数が上昇し…
ランド買いが起きたようです。

スポンサーリンク

2020年10月20日火曜日

トランプAGOAに不満!ランドにとってはバイデン勝利が好都合

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


週明けからのランドですが…
あまり大きな動きはなく推移しているようです。

ZARJPY,USDZAR日足チャート









ドルザー、ランド円ともに…
若干、ランド買いという感じで動いているようです。

現在、市場では来週の南アフリカの中間予算に注目が高まっており…
ムボウェニ大臣がラマポーザ大統領の復興計画に対応した予算を…
どのように提示するのか見極めようとしているようです。

トランプ、AGOAに不満


この予算のあとは…
世界のビッグイベント米大統領選が登場するわけですが…
南アフリカとしては…
トランプが勝った場合、米中貿易戦争が再び激しくなり…
中国と関係の深い南アフリカにとって、好ましくない状況になると…
予想されています。

これ以外にも…
トランプは、AGOAに不満を持ち…
このことも警戒されているようです。

AGOAとは、アフリカ成長機会法という米の法で2000年に始まり…
2025年まで、サハラ砂漠以南の地域を関税優遇策が受けられる措置です。

なんでも、この優遇措置で、AGOA対象国から米への輸出は3倍近く拡大しているそうです。

トランプはこの法を、貿易不平等になっているとして…
けしからんと考えているらしく…
最近では2018年に、ルワンダに対しAGOAの適用を60日間中止しています。


おそらく、トランプが当選した場合…
南アフリカも含まれるAGOA対象国への風当たりが強まるのではと懸念されているようです。

とにもかくにも…
ランドにとっては、バイデン勝利が好ましいのは間違いなさそうですね



スポンサーリンク

2020年10月16日金曜日

期待はずれ!ラマポーザの経済復興計画

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ラマポーザ大統領によって経済復興計画が発表されました。

政府はコロナでダメージを受けた経済や失業者を救うため
今後4年間で1兆ランド以上の使って公共工事(インフラ)を発注し…
80万人以上の雇用を創出するそうです。
また失業者への給付金も3ヶ月延長することを決めたそうです。


この内容なのですが…
こういうインフラ計画はラマポーザ大統領が就任以来、何度も提示していたようで…
そしてインフラ計画もあまり進んでいる様子はなく…
目新しいものはなかったようです。

結果的に市場のほうでは
期待はずれということでランド売りで反応したようです。

ZARJPY,USDZAR日足チャート







ドルザーが16.7台まで上昇し…
ランド円は一時、6.2円台に下落したようです。


スポンサーリンク

2020年10月13日火曜日

イベント追加!ラマポーザ大統領の経済復興計画

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


まずは先はど発表された南アフリカ指標の結果です。

18:30南アフリカ8月鉱工業生産前年比
前回-9.1%
予想-4.5%
結果-3.3%

18:30南アフリカ金生産前年比
前回-7.5%
予想-10.1%
結果-14.8%

どちらの指標も決していい内容ではなかったのですが…
幸いチャートのほうではスルーされているようです。

今週のランドの状況ですが…
ZARJPY,USDZAR日足チャート







週明けからドルザー、ランド円ともに…
あまり大きな動きはなく静か感じで推移しています。



現在、市場では…
どうも…
15日に発表される南アフリカ・ラマポーザ大統領による経済復興計画に…
注目が集まっているようです。


この計画が、どうにもなるか…
現在、市場は内容を見極めようとしているようです。

発表は15日木曜となっており、時間のほうは定かでありません。
この内容次第では、動く可能性がありますので…
念のため、警戒したほうがよさそうですね。


スポンサーリンク

2020年10月7日水曜日

南アフリカ中銀金融レポート発表!(ランドと米大統領選)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


南アフリカ中銀金融レポート発表


南アフリカ中銀から金融レポートが発表されました。

まず気になる今後の政策金利ですが……
このまま低い金利を維持し、
しばらく様子をみるスタンスのようです。
ただ、インフレが底を打った感があるので、確実とは言えないが……
2021年末に向けて……
金利が上昇するの可能性があるそうです。

それから今の低金利の影響は
来年半ばに強く出るのではと見解を示しています。

なお、今年のGDP予測はマイナス8.2%だそうです。

この感じですと……
今年は、これ以上利下げされる可能性は低くそうですね。


米大統領選の影響


これからのランドの動きですが……
やはり、まずは米大統領選の結果ですね。

今のことろ、ランドにとっては……
バイデン氏による大型景気刺激策に期待が高まっており……
バイデン氏が勝利した方が都合がよさそうです。

なおバイデン氏の勝利は金価格も上昇するのではと予想されており……
こちらも金産出国である南アフリカにとって追い風になるかもしれませんね。
スポンサーリンク

2020年10月5日月曜日

ランドに追い風!トランプ退院でリスクオン

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


週明けのランドですが……
コロナに感染したトランプ大統領の退院報道を受け……
リスクオンの風が吹き、ランドにも追い風となってスタートしているようです。

ZARJPY,USDZAR日足チャート

ドルザーでランドが買われ、16.3台に低下し
ランド円はドル円の援護を受け6.43円台に回復しています。

このトランプ大統領のコロナ感染ですが……
早くも、いろいろな憶測が飛び交っているようで……
もしかすると、同情狙いの猿芝居じゃね~のという疑惑が浮上しているようです。

情報源FXプライム byGMO(会員限定)

確かにタイミング的に……
ここぞという時の時での感染それから回復ですので……
なんだか、茶番劇的な匂いが……
どうしてもプンプン漂ってしまいますね。

というのも……
これまでコロナ感染した……
イギリスのジョンソン首相……
それからブラジルのボルソナロ大統領……
彼らは、コロナ感染後に支持率が上昇したそうです。

ですので、もしかすると……
劣勢であるトランプ大統領がこの猿芝居に打って出たのではと……
疑われても、不思議ではありませんね。

とにもかくにも……
トランプ大統領の回復で……
ランドが上昇したので……
これはこれはOKベイベーですね。





スポンサーリンク