外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、「3,000円」キャッシュバック!

FXプライム byGMO

トルコリラと地獄の日々タイアップ用

2018年1月29日月曜日

市場、ラマポーザ氏の鉱業憲章の改革を高評価!

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

週末に入ったラマポーザ関係のニュースをお知らせします。

ラマポーザの人事によってトップが交代したEskom社が・・・
電力会社エスコムのトップにマブザ氏を任命
ムーディーズ社によってBa3からB1格下げされました。

格下げの理由として政府の能力も挙がられており・・
残念ですが、ラマポーザの人事改革は援護射撃にならなかったようです。


それからこちらでお伝えした
鉱業憲章、緊急に取り組む必要がある
鉱業憲章に関しての取り組みを市場は高評価しているようです。

最後にズマに関してですが・・
ラマポーザ氏はズマ大統領の引き際について慎重に考えているようです。

インタービューで・・
退陣の時期は不明とし、ズマが屈辱を受けるような方法はするべきではないと見解をしめしています。

この辺りはANCの中にまだズマ支持者も多数いるわけですから・・
強引に退陣させるとなると、政党運営にいい結果となりそうもありませんので、慎重にならざるを得ないようです。

2月8日の演説までに期待の退陣となるかは、まだまだなんとも言えませんね。
市場の注目は2月8日のラマポーザ演説!(ズマの引き際)
スポンサーリンク

2018年1月26日金曜日

ラマポーザ!ズマ大統領推進の原子力を一蹴

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ラマポーザ頑張っているようです。

ズマ大統領が推進しようとした原子力発電について
ズマ大統領、内閣改造ニュースで南アフリカランド急落

ラマポーザ氏は経済がきちんと見極めるべきで、原子力のためのお金はないと・・
ズマの政策を早くも一蹴しようとしているようです。

それから、大きな問題となっている鉱業憲章にも ・・
南アフリカ政府、黒人に鉱山所有権30%!
緊急に取り組む必要があると指摘したそうです。
この指摘を・・
ギガバ大臣は強く支持し喜んでいます。

 ラマポーザ氏は期待以上に、改革しようとしているようです。

南アフリカランド円はこのドル円の下落をものともせず・・
いい感じで9.2円台に踏みとどまっています。

いつまでも、この強さをキープしてもらいたいですね。

スポンサーリンク

2018年1月25日木曜日

ギガバ大臣!運命の南アフリカ予算に厳しいコメント発表

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

18:30
南アフリカ 生産者物価指数[前年比]
前回+5.1%  予想+5.2%  結果+5.2%

結果のほうは予想通りの結果となりました。

これによって・・
チャートのほうはほとんど反応していません。
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

ドルザー、ランド円ともに大きな動きは今のところないようです。
ただ・・
この内容だと昨日の南アフリカ消費者物価指数同様に・・
本日、南アフリカ生産者物価指数発表!
政策金利の面に関して安心できそうですね。

それから、いよいよムーディーズ最後の審判の行方をきめる
本当に回避なの!?ムーディーズの格付けについて(現地メディア見解)
南アフリカ予算についてギガバ大臣がコメントを出しています。

南アフリカの人々にとって痛みのある厳しい( tough decisions )アナウンスをしなければならい。そして絶対に格下げ(downgrade)を避けるつもりである。

こんな感じで、なんとしてもムーディーズのジャンクを防ごうと頑張っているようです。

これまで何度もジャンクを回避したギガバ大臣ですので、今回も期待して良さそうですね。

注目の南アフリカ予算についてはこちらをご覧ください



スポンサーリンク

本日、南アフリカ生産者物価指数発表!

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨日の指標の結果により
苦しい日々を乗り越えた戦士の皆様へ!祝2015年5月以来のドルザー11台に到達

南アフリカ中銀の利下げの懸念が後退しているようです。

今日は生産者物価指数が発表されますので・・
こちらのほうもいい結果を期待したいですね。
発表は18:30に予定されています。
詳しくはこちら・・
南アフリカランド週間見通し2018年1月第4週

南アフリカメディアもドルザーでの12割れを大きく報道していました。
予想では米ドルが弱まり、ランド買いの圧力がたかまるのではないかと・・
ありがたい予想も出ています。

ドルザーの月足見てみますと
USDZAR月足チャート

2015年1月につけた17.3付近から
約30%ほど回復している状況です。

これでズマ退陣が本決まりになると、11.5割れも見れるかもですね~

しかし、ここまで来たのなら・・
是非実現してもらいたいものです。
スポンサーリンク

2018年1月24日水曜日

苦しい日々を乗り越えた戦士の皆様へ!祝2015年5月以来のドルザー11台に到達

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランド指標の速報です。
17:00
南アフリカ消費者物価指数[前年比]
前回+4.6% 予想+4.7% 結果+4.7%

注目の指標は予想通りの結果となりました。

チャートのほうですが・・
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

ドルザーでランド買いが起き・・
ランド円も回復しています。

ちょうど指標発表付近で米財務長官がドル安歓迎発言をしていまして
速報、ムニューシン米財務長官発言でドル売り加速!

このランド買いが指標によるものか定かでありませんが・・

2015年5月以来のドルザー11台に返り咲いています。

これは非常に感慨深いですね。

約2年半の年月がかかりましたが・・

新興国通貨を買うやつはバカだと言われた大王にとって・・

ある意味自信になりました。

恐らく長期ロング戦士はほとんど生還されいるのではないでしょうか!

無事、生還した戦士の皆様本当におめでとうございます。

苦しい苦しい日々でしたが・・・

とにかく何年も耐えた甲斐があったと言えそうですね。








スポンサーリンク

2018年1月23日火曜日

南アフリカ中銀クガニャゴ総裁!インフレリスクを懸念

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

期待のズマ退陣はまだまだようです。

ランド円のほうはドル円に引きずられ少し落ちています。

ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ランド円は9.2円タッチでは反転
ドルザーは12.2手前で反転しています。

市場が・・
ズマ退陣はいつかということを注目している状況の中

明日はムーディーズ格付けの材料となる南アフリカ消費者物価指数!
あさってに南アフリカ生産者物価指数が発表されます。

こちらでもお伝えしましたが
➡南アフリカ中銀クガニャゴ総裁!ムーディーズについて見解

クガニャゴ総裁が改めてインフレリスクを懸念示しています。


こういう懸念を示していますので・・
明日あさっての指標は格付けを占う意味で市場も警戒しているようです。

戦士の皆様
まず明日の消費者物価指数は17時発表です。
詳しい予想はこちらをご覧ください。
スポンサーリンク

2018年1月22日月曜日

市場の注目は2月8日のラマポーザ演説!(ズマの引き際)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ANCでのトップ6会合でズマ退陣を要求することが決定し・・

あとはいつズマ大統領がこの要求に応じるかという状況のようです。

この応じる時期ですが・・

2月8日までに応じれば・・
ラマポーザが大統領して国民に向けて演説ができようです。

ここまで、しぶとく生き延びたズマ大統領!
最後はどういう引き際をみせるか大注目ですね。


スポンサーリンク

南アフリカランド円上窓スタート!ズマ退陣濃厚

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


南アフリカランド、週明け上窓スタートしています。


市場はズマ退陣が濃厚になったことと・・
ラマポーザ氏、腐敗が進んでいた電力会社エスコムのトップにマブザ氏を任命したことを好感しているようです。

チャートのほうですが
ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ドルザーで12.0目前までランドが買われ
ランド円は9.2を狙える位置まで上昇しています。

これで・・
ズマ退陣が決定したらもう一段上げが見れそうですね。
今週あたり決まるといいですね。


今週の日程についてはこちらをご覧ください。
南アフリカランド週間見通し2018年1月第4週(ズマ退陣は時間の問題)


スポンサーリンク

2018年1月20日土曜日

ANCトップ6会合でズマについて議論!(退陣の行方は)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ズマ退陣について情報がはいって来ました。

ANCの最高機関(NEC)トップ6会合の2日目にズマ退陣議論が行われたようです。

話としては・・
ズマは退陣すべきだと意見がでているようで、その審判は12月の選挙で新しく選出されたメンバーで行うべきだとされているようです。
こちらの記事によると・・
当初はこの会合で退陣を促す予定だったのですが・・
新しいメンバーに委ねることで時間的猶予が生まれたようです。

どのくらいの猶予かわかりませんが・・
退陣は時間の問題となりそうですね。

チャートのほうですが
ZARJPY,USDZAR日足チャート

今週ドルザーがついに12.2をブレイクしました。
現在も上値を切り下げていて12.0を狙う展開です。
ランド円はドル円の下落で9.2を超えることができませんでした。
来週もこんな動きになるといいですね。
スポンサーリンク

2018年1月19日金曜日

南アフリカ中銀クガニャゴ総裁!ムーディーズについて見解

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨日の南アフリカ政策金利は据え置きでしたが市場は評価したようです。

ZARJPY,USDZAR日足チャート

ドルザーなかなか破れなかった12.2をブレイクし
ランド円は再び9.2手前まで上昇しています。

政策金利発表後、南アフリカ中銀クガニャゴ総裁がコメントを出しています。
政治的リスクによってムーディーズの格下げの可能性がまだある。

政治リスクについての内容ですが
ズマの教育無償化の費用を、どこから捻出するのか不明なこと
それから、ここ数カ月インフレはおさまっているが原油価格が上昇していることがリスクになっていると述べています。

なんか不安をあおる記事ですが、こういうのみると・・
ズマ大統領は、最後の最後まで足を引っ張る感じですね。

いまのところ、このズマ退陣についてアナウンスはないようです。

しかも情報によると・・
はぁ!?という感じですが・・
ANCはズマの件は議題にあがっていないとコメントしているようです。

ここまで期待させて、いったい何なのという感じですね。
ただ、これは非常にデリケートな問題ですし、ズマ派も幹部の中にいるわけですから、簡単に退陣とはいかないのかもしれませんね。
もうしばらく待たされるかもしれません。

関連記事
情報筋によるズマ情報!




スポンサーリンク

2018年1月18日木曜日

速報、南アフリカ中銀政策金利!結果据え置き

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


先ほど発表されたランド指標の速報です。

発表時間22:23
南アフリカ中銀政策金利
前回6.75%  予想6.75%  結果6.75%  

ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

予想通り据え置きでした。
チャートのほうはややランドが買われているようです。
(22:30地点)

こちらでお伝えしたロイターの予想通り状況のようですね
明日の南アフリカ政策金利についてロイター社見解!

ズマに関してはこちらをご覧ください

スポンサーリンク

情報筋によるズマ情報!(南アフリカ政策金利発表時間)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

本日、これから政策金利が発表される訳ですが・・
発表時間のほうは未定です。
ちなみに前回の2017年11月23日の政策金利発表は日本時間で22:20でした。

今回も恐らくこの時間帯になると思われますので・・
21時ぐらいから、いつ発表されていいようにスタンバイのほうお願いします。
(※21時より早い場合もあるかもしれません)

それからズマ退陣についての情報ですが・・
ズマの退陣は避けられないだろうと情報筋が述べているようです。


こちらの記事によると・・
ズマは日曜日にラマポーザとサシで面会しいろいろな話をしたようです。
今回のANCの幹部(NEC)会合でズマの退陣を話し合い・・
情報筋によると・・

ズマが退陣に応じる( agree to resign)なら弾劾を逃れることができるだろう。
応じないのであれば彼は年金( pension.)を失うことになるだろう。
NEC会合の内容のアナウンスは2月8日に行う。

こういう感じで報道されています。
今回のANCのNEC会合は2日間行わられようで、2月8日になんらかの国家に関するアナウンスを行うようです。

ズマの退陣に関するアナウンスはいつかわかりませんが・・
今日か明日、もしくは2月8日になんらかの発表がありそうですね。

ただズマのサポーターがラマポーザに退陣させたらANCの統一が崩壊することになると警告し脅しをかけているようです。


スポンサーリンク

2018年1月17日水曜日

明日の南アフリカ政策金利について

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

いよいよ明日、ズマ退陣のANCトップ6会合と南アフリカ中銀政策金利の発表が行われます。

市場では
来月のムーディーズ格付けを前に
さすがに利下げはないだろう!
と予想されているようです。

昨年、南アフリカ中銀はインフレ抑制が出来ておりサプライズで利下げを行っています。
速報、南アフリカ7/20政策金利!サプライズの利下げ

それから、利下げ予想のなかサプライズの据え置きも行っています。
驚きの据え置き!市場サプライズ反応、南アフリカ政策金利

このように時々、南アフリカ中銀は予想外のことを行います。
が、今回はさすがにムディーズの格付け前に、予想外のことはやらないだろうというのが大方の予想のようです。

戦士の皆様、政策金利が予想通りとなると・・
明日のランドを動かすものになるものはANCの会トップ6会合となりそうです。
そろそろ・・
きっちりと、かたをつけてもらいたいですね。
スポンサーリンク

明日のいよいよANCトップ6会合(ズマの運命は!?)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨日のドルザーでのランド買いは・・
南アフリカランド円9円台回復!ドルザー2年ぶりの12.1台へ
ズマの退陣が示唆されているということが原因だったようです。

こうなるとますます、木曜日の会合が楽しみになりましたね。
ラマポーザ意味深発言でランド強!(ANCトップ6会合決定)

現在チャートのほうは
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

ドルザーがもう一度12.2を狙おうとしている状況です。
ランド円はドル円下落影響で再び9円台を割っています。
ドル円にもう少し頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

2018年1月16日火曜日

南アフリカランド円9円台回復!ドルザー2年ぶりの12.1台へ

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ドルザーが2015年7月の2年ぶりに・・
12.2をわずかですがブレイクし12.1台に突入しました。

ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

ドルザーでこれまでの競り合いが・・
崩れ12.2をわずかですがブレイクしています。
ランド円はこの影響で・・
ドル円が110円台に落ちているのにもかかわらず9円台に復帰しています。

日に日にズマ退陣の期待が高まっているようです。

もし木曜に進展があれば、もうひと上げも期待できそうですね。
ラマポーザ意味深発言でランド強!(ANCトップ6会合決定)

木曜は南アフリカ中銀の政策金利も発表されます。
ビッグイベントを目前にこの展開になるとは・・
本当にありがたいです。

是非このまま進み市場の期待通りの展開が起きるといいですね。

スポンサーリンク

2018年1月15日月曜日

ラマポーザ意味深発言でランド強!(ANCトップ6会合決定)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランド円のほうはドル円の影響でやや弱いですが・・
ドルザーにおいてランドはドルにたいして強い状況です。

USDZAR,USDJPY日足チャート

ドル円は円買いドル売り一直線ですが・・
ドルザーはランド買いで上値を切り下げ12.2を捉えようとしています。

ZARJPY日足チャート

これだけのドル円の下落にもかかわらず
ランド円はドルザーでのカバーで大きな傷を受けずにいます。

このランド強の原因ですが・・
ラマポーザ氏の意味深発言が効いているそうです。

日曜のインタービューでズマの運命は時が経つと決まるだろうと述べたようで・・
市場は今週木曜の会合に視線が注がれているようです。

木曜はANC幹部のTOP6会合が行われるようです。

戦士の皆様
木曜は・・
南アフリカ中銀政策金利とANCトップ6会合のダブルイベントとなりましたね。
今から非常に楽しみです。
期待する結果が出るといいですね。



スポンサーリンク

2018年1月14日日曜日

ラマポーザ選挙後初スピーチ!ズマ退陣についての言及は・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ラマポーザの選挙後初のスピーチが行われました。
こちらのほうの内容をお知らせします。

まず市場が期待したズマ退陣についてのコメントはなかったようです。
(ズマの未来futureに言及無し)


それではスピーチ内容です。

・土地問題について
都市部では政府や自治体所有の土地が多くある。
これらの土地は住民の家を建てるために開放されなければならない。

・国有企業の不祥事について
国有企業のガバナンスや財務管理を向上させ、不適切なものを除くため、緊急的な措置を行う。

・汚職問題について
あらゆる腐敗を暴露し、起訴しなければならない。

・南アフリカ経済について
世界中からの投資家を招待し投資を行わせ、経済成長させ雇用創出させる。

だいたいこんな感じだったようです。
くわしくは知りたい方はこちらをご覧ください。
スポンサーリンク

2018年1月12日金曜日

ANC選挙後のラマポーザ初スピーチ!

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ドル円が大きく下落しています。
ランド円もこの影響を受けています。

ただドルザーのほうが、結構粘っていまして・・
まだ十分に12.2を狙える位置にいます。

USDZAR,USDJPY日足チャート

ドル円は111円をもうすぐブレイクされようとしています。
なんとかしのいでもらいたいのですが・・
ドルザーはまだまだ12.2をブレイクできそうなところに位置していますね~

ZARJPY日足チャート

ランド円はドル円の影響を受けて9円台を割り込んだままです。

市場のほうは・・
明日のラマポーザのスピーチに注目しているようです。
内容として・・
・ANC組織の更新
・経済の改革
・土地の収容
・教育無償化
・党の腐敗問題
これらに対してのスタンスがどういうものになるか関心が高まっているようです。


これに先立って
先日、ギガバ大臣が教育自由化で予算編成に頭を抱えていることが報道されています。
ムーディーズのジャンクを司る南アフリカ予算日程決定(ギガバ大臣悪戦苦闘)

それからANCの最高機関NECは土地収用に関する決議を実施しなければならないと発表しています。

 land expropriation
(土地収用)

特に土地収用問題と教育無償化に関してどう考えているか興味深いです。

明日のスピーチ、どんな内容になるか注意が必要ですね。

スポンサーリンク

ムーディーズのジャンクを司る南アフリカ予算日程決定(ギガバ大臣悪戦苦闘)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

久々の登場となりますギガバ大臣・・

ムーディーズのジャンク回避に悪戦苦闘しているようです。

南アフリカランドは奇跡的にムーディーズのジャンクを逃れてきまして・・
本当に回避なの!?ムーディーズの格付けについて(現地メディア見解)

昨年11月に・・
ムーディーズは12月のANC選と2月の南アフリカ予算の結果を見て改めて格付けを行うと表明しています。

現在12月のANC選でラマポーザが勝利し、ジャンク回避の第一関門を突破したころです。

それで第二関門である南アフリカ予算ですが・・

こちらでお伝えしたズマ大統領の教育無償化が・・
2018年はズマの余計な挨拶でスタート!(図太さに神経を疑います)

南アフリカ予算を厳しい状態に追い込んでいるようです。
free higher education plan
(ズマの教育無償化によって)

feeling the pressure 
(圧力を受け)

drastic decisions
(ドラスティックな決定)

なにやらズマの無償教育化によって資金調達懸念が生じているようです。


どうなるかわかりませんが・・
ギガバ大臣にもうひと踏ん張りしてもらうしかなさそうですね。

ジャンクの運命を決める予算の日程は・・
いまのところ2月21日のようです。

戦士の皆様
2月21日にビッグイベントが誕生しました。
この日はお忘れないようにお願いします。

関連記事
なんとしてもムーディーズからジャンクを喰らってはいけない理由
スポンサーリンク

2018年1月11日木曜日

アッパレ!ズマ大統領、退陣を逃れるために裏工作

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

またもやズマ大統領生き延びましたね!

期待されたANC最高会議でズマ退陣議論は・・
行われなかったということでランドが下落しました。
その時のチャートはこちら
ズマ速報!ANCインタビュー(ランド下落)

これに関しては、ズマが裏でいろいろ仕込んでいたようです。
さすがとしか言いようがありませんね。

ただズマ退陣の道はまだ・・
年末に出された最高裁判所から弾劾のルール作り命令が残っています。
南アフリカ最高裁判決結果!(弾劾は議会へ委ねる)

この件に関してANC議会は3月末までに採択することを望んでいるようです。
いまのところ、これに委ねるしかなさそうですね。

最後にチャートですが
USDZAR,USDJPY日足チャート

ドルザーベースでみますと、ランドは大きく売られていませんね。
今回のランド円下落は・・
ドル円の下落の影響のほうがはるかに大きいです。
ドルザーは連日のレンジ内の動きで収まっているようです。
(今のところですが・・)
まだドルザー12.2ブレイクの可能性もないとは言えませんね。

関連記事
JPモルガン、南アフリカランド高について見解!

スポンサーリンク

2018年1月10日水曜日

フェイクに騙された市場!これはよくあることのようです。

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨夜はフェイクニュースによって市場が騙されるということが起きました。
フェイクニュースの可能性大のようです。
ズマ!ステップダウン(本当でしょうか)

こういうフェイクが流れるほど、今日のズマ退陣問題が注目されているのでしょうが・・
緊迫!ANC最高議会いよいよズマに退陣要求

この手のフェイクは・・
よくあることで有名ようです。
今回はチャートも大きく振れていますので・・
マジにシャレになりませんね。

ただ今回の動きを見る限り
本当にズマ退陣となるとランドが買われる可能性が高いのは確かなようです。

ランドが買われ
現在ドルザーで競り合っている12.2をブレイクすると・・
ドルザー10.89まで買われるとJPモルガンは分析しています。
JPモルガン、南アフリカランド高について見解!

戦士の皆様
今日は本番ですね~
結果何時になるかわかりませんが
フェイクには騙されないようにご注意のほうおねがいします。
スポンサーリンク

2018年1月9日火曜日

フェイクニュースの可能性大のようです。

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほどこちらで、お伝えしたこのニュース
ズマ!ステップダウン(本当でしょうか)

フェイクだという情報が流れています。


Even though this news was a hoax
このニュースはhoax(嘘・フェイク)にも関わらず

Rand kept the strength
ランドは力を保った。


ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

大きく振れています。

もしかするとこれはフェイクの反応だったのでしょうか。








スポンサーリンク

ズマ!ステップダウン(本当でしょうか)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

本当どうかはわかりませんが・・

このようなニューズが流れています。

ZUMA steps down

英語に堪能な戦士がおられましたら本当かどうかよろしければ教えてください。

※追記
このニュースはフェイク(嘘)だったようです。
詳しくこちらをご覧ください
フェイクニュースの可能性大のようです。
スポンサーリンク

2018年1月8日月曜日

南アフリカ議会、ズマ弾劾に向け法整備!

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

運命の日、1月10日が迫るズマ大統領ですが・・
ANC最高議会でズマ大統領の退陣要求

たとえ、この日を逃れても・・
あらたな追い打ちが行わることになりそうです。

年末、南アフリカ最高裁は・・
ズマを裁けず、議会に弾劾をできるように法整備を求めました。
南アフリカ最高裁判決結果!(弾劾は議会へ委ねる)

この法整備を早速、議会の委員会で1/10~11日に審議をするそうです。

こうなると時間の問題という感じになりそうですね。

最後ですが
南アフリカランドの人気が強烈に高まっているようで・・
現在くりっく365での取引数量が前年比7.7%増そうです。
取引量の増加に伴いショート戦士も増えていまして・・

くりっく365売買動向
南アフリカランド円2017年12月
現在、買いと売りの比率が2:1ぐらいですね。
この戦いも熱戦となっていますので、結末も興味深いですね。

関連記事

スポンサーリンク

2018年1月2日火曜日

南アフリカランド堅調スタート!(中国指標良好で資源国買い)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

新年早々、ランドかっ飛ばしていますね~。

本日発表された中国指標がいい内容で発表された影響で・・

新興国買いがおきているようです。

こちらでロイター社がランド堅調!と報じています。

今年のスタートは気持ちいいですね~

チャートのほうですが・・
ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

4時間足チャートでドルザーが12.2付近へ3度目のトライしているところです。
もしかすると今夜あたりブレイクしてくれるかもしれませんね。

最後ですが
これから発表される米指標に注目集まっているようです。
現在、ドルが下落していますので、特にドル円の反応に注意したいですね。
詳しい日程はこちらをご覧ください。
南アフリカランド週間見通し(2018年1月第1週)

スポンサーリンク

2018年1月1日月曜日

2018年はズマの余計な挨拶でスタート!(図太さに神経を疑います)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様
あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願い申し上げます。


新しい年が始まったということで・・
ズマ大統領から挨拶が出ています。

なんとまだ退陣する気はないようで・・
市場から財政悪化になると懸念されている教育について

革命を始める!とやる気を出しているようです。

(Free higher education beginning of a skills revolution 
ズマ大統領、今年は教育の革命を始める!

しかし、ズマ大統領はマジに図太いですね。
ある意味、この図太さにはあこがれます。

年末に最高裁判所から裁かれはしませんでしたが、弾劾に向け一歩進んだわけですし・・
ANCからも退陣を求められているのに、この発言をするという。

この分だと・・
ラマポーザ氏は2月の南アフリカ予算で葛藤することになりそうですね。


振り返ると・・
昨年はズマ大統領に引っ掻き回されたようなランド相場でしたね。

ゴーダン大臣に解任よってランドが暴落し
2017年3月
速報!ゴーダン大臣解任確定!

これによって2つの格付け会社が即座に南アフリカをジャンクへ!
2017年4月
速報、南アフリカ!ジャンクに格下げ!S&P社予告なしの決行!
速報、フィッチ社南アフリカをジャンクに・・・

これによって
3つ目に格付け会社ムーディーズがジャンクに落としたら・・
南アフリカから資金の大流出がする恐れが生じています。

ただ予想外の展開で南アフリカはことごとくジャンクを回避し・・
2017年6月
速報、ムーディーズ南アフリカ格付け発表(ジャンクを逃れましたぁぁ!!!)

2017年8月
速報、ムーディーズ格付け発表!延期決定・・・

2017年11月
速報、ムーディーズ!ジャンク回避、南アフリカ格付け発表


この審判をムーディーズは今年2018年2月の南アフリカ予算後に発表すると・・
持ち越しという形になっています。
こちらがそのムーディーズの見解です。
ランド順調に回復!次の格付けも据え置きの可能性は十分にある

ムーディーズのこの審判は、ラマポーザが勝利したことで、ジャンクリスクが大きく後退しています。

2018年
市場はズマの早期退陣を期待するともに・・
ラマポーザのデビュー戦である2月の南アフリカ予算を見極めていこうというスタンスになりそうですね。



スポンサーリンク