外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、「3,000円」キャッシュバック!

FXプライム byGMO

トルコリラと地獄の日々タイアップ用

2018年8月31日金曜日

ビッグイベント誕生!南アフリカ鉱業憲章が11月までに公表・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ビッグニュースが飛び込んできました。

懸念されている
鉱業憲章が11月までにいよいよ公表されるようです。
https://af.reuters.com/article/africaTech/idAFKCN1LG0Z1-OZABS
鉱業憲章というのは・・

簡単にいうと・・
アパルトヘイト時代に白人が牛耳っていた鉱業業界の・・
権益を黒人に移すという規定でして・・

市場から大変不安視されているものです。

もし鉱業憲章の内容が・・
黒人優遇で激しすぎると・・
海外投資家が南アフリカから撤退するのではと・・
懸念されています。

最近では・・
黒人の株式保有割合について・・
南アフリカ裁判所!鉱業憲章裁判で政府不利な判決
裁判が行われていて・・
南アフリカ政府が不利な判決を下されています。

南アフリカ政府が・・
市場から
納得されるような内容に修正してくれていると
いいのですが・・

果たしてどうなるか・・
非常に注目ですね。





スポンサーリンク

IMF支持!懸念されるラマポーザ大統領の土地計画を・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

アルゼンチンやトルコの影響で・・
新興国経済の懸念が高まり・・


ランドも巻き込まれています。


ZARJPY,USDZAR日足チャート

ドルザーが14.8付近まで上昇し・・
ランド円は7.5円台に値を下げています。


こういう状況の中・・
不安視される土地補償無し収用問題で・・

いいニュースが流れています。

IMFとメイ英首相が・・
ラマポーザ大統領の土地計画を・・
支持する表明を行いました。


トランプが懸念を示したことで・・
ああトランプが南アフリカの土地補償無し収用問題に懸念・・

世界中に・・
この問題が懸念としてクローズアップされていますので・・

多少なりとも・・
IMFとメイ首相の支持は・・
援護射撃となりそうですね。




スポンサーリンク

2018年8月30日木曜日

南アフリカランド下落!リスク回避の動きが高まる(生産者物価指数悪化)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表されたランド指標の結果です。
18:30南アフリカ7月生産者物価指数前年比
前回+5.9%  予想+6.0%  結果+6.1%

予想よりインフレが進んでいるようです。

この要因ですが
原油高による燃料油高騰によるもののようです。

この指標の結果は3ヵ月後ぐらいに・・
消費者物価指数のほうに反映されてきますので・・
市場も警戒してきそうですね。

それから・・
この指標とは関係なく・・
ランドのほうが弱まっているようです。

この要因は・・
新興国への警戒から・・
ムード的にランドも巻き込まれているようです。

このリスク回避ムードによって・・
ZARJPY,USDZAR日足チャート

ランドが売られ・・
ドルザーが上昇し再び15を狙う動きを見せ・・
ランド円のほうが7.6円台に下落しています。

ここに来て・・
リスク回避の動きが進むとは・・
ランドにとって大きな痛手ですね。

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

スポンサーリンク

2018年8月29日水曜日

南アフリカ土地問題!市場はから空振り!(与党ANC2016年土地法案撤回)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨夜22時台にランドが急伸しました。

この原因ですが・・
南アフリカ与党ANCが土地を巡る法案を撤回したことに・・
よるもののようです。

ただ・・
この法案撤回が・・
今、懸念されている土地補償無し収用問題には・・
ああトランプが南アフリカの土地補償無し収用問題に懸念・・
あまり影響しないようで・・

これが判明すると・・
市場は空振りした形になり・・
すぐに売りに転じたようです。

ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

7.9円台まで浮上したランド円は・・
7.7円台まで下落し・・
行って来い状況になっています。

こういう反応みると・・
いかに・・
土地問題が市場から関心を持たれているかが・・
判断できますね。

この問題は・・
簡単に解決できるものではありませんので・・
長い長い・・
長期戦になりそうですね。
スポンサーリンク

2018年8月27日月曜日

週明け!南アフリカランドやや下落(米利上げ観測&対立懸念)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

週明けのランドですが・・

やや下落しているようです。
ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ランドが売られ・・
ドルザーが13.3台に上昇し
ランド円が7.7円台に下落しています。


この要因ですが・・

ランドが弱いというよりも・・
先週のFOMC出の9月利上げ示唆によって・・
新興国が全般的に弱まっているようです。


それから・・
米と対立する国として・・

注目されるトルコは・・
週明け早々売り込まれ・・
トルコリラ急落!欧州市場が休場の隙に仕掛けが・・

さらに南アフリカも土地問題を巡り・・
アメリカとの対立が懸念される事態になっています。
ああトランプが南アフリカの土地補償無し収用問題に懸念・・

この土地問題・・
日本のメディアにも取り上げられていて・・

これから・・
ますますこの問題に注目が高まりそうですね。

関連記事
補償無し土地収用問題が世界で波紋(オーストラリアの大臣が懸念表明)

スポンサーリンク

2018年8月23日木曜日

ああトランプが南アフリカの土地補償無し収用問題に懸念・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

トルコとやり合っているトランプ大統領が・・
トルコリラ16円台まで暴落!期待された婿弾は無策のうえトランプ弾の威力は桁違い・・
今度は南アフリカの土地補償無し収用問題に対して・・
首を突っ込んできたようです。

なんでもこの土地収用問題に懸念を示したようで・・
調査を命じるツイートを行っています。


このトランプのツイートを受け・・
ランドがやや売り込まれました。

USDZAR,ZARJPY4時間足チャート

せっかく上昇していたランド円が・・
一時7.6円台まで下落しています。

この件に関して・・
南アフリカ政府は・・
聞き捨てならないようで・・

情報源FXプライム byGMO(会員限定)
米大使に真相を確かめようとしているようです。

この問題は以前から相当懸念されていた問題ですので・・
補償無し土地収用問題が世界で波紋(オーストラリアの大臣が懸念表明)
IMF懸念!南アフリカ土地収用問題に言及
トランプの参入により・・
輪をかけて・・
ことが大きくなりそうですね。

スポンサーリンク

2018年8月22日水曜日

速報、南アフリカ7月消費者物価指数(来月、利上げの可能性!)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表された南アフリカ指標の結果です。

17:00南アフリカ7月消費者物価指数前年比
前回+4.6%  予想+5.0% 結果+5.1%


結果のほう・・
予想よりインフレが進む結果となりました。

前回より・・
物価が上昇しているようで・・
VAT引き上げや・・市場は南アフリカ中銀の声明に注目(VAT引き上げの対応は?)
燃料費高騰が・・
物価を上昇させているようです。

この結果を受け・・
エコノミストは・・
9月30日の南アフリカ中銀が・・
0.25%の利上げする可能性を示唆しています。

インフレ上昇ということで・・
決していい内容ではないのですが・・

幸いチャートのほうは・・
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

ややランド売りで反応したようでが・・
大きな下落は起きていないようです。




スポンサーリンク

2018年8月15日水曜日

南アフリカGDP予想!中銀が残念な見解を示す・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

なんでも・・
南アフリカ中銀が・・
今年の成長率について・・
厳しい見解を示したようです。

昨日の南アフリカ指標で・・
南アフリカランド全戻し!南アフリカ中銀、介入否定見解
GDPがいい方向に進みそうだと観測されたのも・・

束の間で・・

ランドのほうが・・
再び下落しています。
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

ドルザーが再び15に向かい
ランド円は7.5円台に戻されています。


それから・・
負の悪いことに・・
先ほど発表されたランド指標も・・
市場を落胆させる結果になっています。

20:00南アフリカ6月小売売上高前年比 
前回+1.9% 結果+0.7%


トルコ中心に・・
新興国の雲行きが・・
日に日に怪しくなる感じですね。

兎にも角にも・・
トルコの懸念が払拭されない限り・・
こういう相場が続きそうですね。

スポンサーリンク

2018年8月14日火曜日

南アフリカランド全戻し!南アフリカ中銀、介入否定見解

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランドのほうですが・・
昨日の暴落から・・
南アフリカランド暴落から急回復!トルコ発、予測不能パニック
全戻し状況になっています。

ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ランド円が7.8→7.0→7.8と・・
完全に往って来い状況になっています。

こういうのを見ると・・
昨日の下げは一体何だったの?と・・
首をかしげてしまいますね。

昨日の下落に関して・・

南アフリカ中銀副総裁は・・
あまり深刻なものとしてとらえていないようです。
情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

ただ・・
FXプライム byGMO情報によると・・
現在ランドは流動性が非常に悪いようで・・
きっかけ次第では・・
また大きな動きが・・
起きてもおかしくない状況だと・・
懸念しています。

この辺りに関しては・・
トルコの情勢が回復するまで・・
警戒する必要がありそうですね。

最後に・・
本日、発表された南アフリカ指標の結果です。
18:30南アフリカ6月鉱工業生産前年比
前回-1.8%  予想1.0%  結果2.8%

結果のほう・・
前回、そして予想よりも・・
非常にいい内容で発表されています。

この発表を受け・・

南アフリカメディアは・・
非常に悪かった南アフリカGDPの・・
南アフリカランド急落!GDPが大きく悪化・・
改善につながる可能性があると・・
報道しています。

来月GDP発表されるますので・・
鉱工業生産の結果が・・
いい方向に反映されていればいいですね。





スポンサーリンク

南アフリカランド!ズマ政権の位置まで下落・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨日の大暴落には・・
南アフリカランド暴落から急回復!トルコ発、予測不能パニック
本当に驚かされましたね。

現在ランドほう・・
ほぼ値を戻している状況です。

ただ今の位置を・・
月足でみると・・

ZARJPY,USDZAR月足チャート

2017年11月の安値付近まで下落しています。
この位置というのは・・
ズマ大統領がのさばっていて・・
市場から大きな懸念を抱かれていた時です。

つまりというか・・

今の状況・・
ランドが・・
ズマ政権の位置に・・
後退している状況に・・
なっているわけですね。

期待された・・
ラマポーザ政権が・・
始まって1年でこの状況とは・・
なんだかなという感じですね。

やはり一番大きな問題は・・
土地無償収用問題のようです。

この問題・・
これから・・
ランドにますます影響を与えることになりそうですね。




スポンサーリンク

2018年8月13日月曜日

南アフリカランド暴落から急回復!トルコ発、予測不能パニック

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

今回の南アフリカランド暴落は・・
まったく予測不能でした。

ZARJPY,USDZAR日足チャート

ランドが一気に売り込まれ・・

ドルザーが約14.1から15.3付近まで・・
約8.5%上昇し・・

ランド円も約7.8から7.0付近まで・・
約10%下落しています。

現在、落ち着きを取り戻し
急回復しています。

今回の下落の原因は・・
トルコショックによる巻き添えを受けた形ですが・・
トルコリラ暴落スタート!銀行崩壊ラインを突破・・

このトルコショックもさることながら・・

・ラマポーザ大統領の土地無償収用
・米中貿易戦争
・南アフリカ対外債務増加
という問題で・・

市場がランドを敬遠し始めているようです。

これに関して・・
今回の下落は過去10年で最大の下げだと・・
報じられています。
※詳しくはこちらをご覧ください。


それで・・
懸念される南アフリカの対外債務ですが・・

新興国において・・

南アフリカは・・
対外債務がトルコの次に多いそうです。

これに関して・・
トルコ博士であるエミン先生が・・
こちらで解説されています。
勉強になりますので・・
是非ランド戦士の皆様も・・
ご覧下さい 。

今回の暴落は・・
パニック的なもののようですが・・

これからのトルコがさらに下落するようであれば・・

ランドも巻き込まれることになりそうですね。

一刻も早く・・
エルドアン大統領にはアメリカと折り合いをつけてもらいたいものです。






スポンサーリンク

南アフリカランド下窓スタート!トルコの影響で・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

週明けランドのほう大きく下げてスタートしています。
ZARJPY,USDZAR30分足チャート

ドルザーが14.3手前まで進み・・
ランド円は下窓をつくり・・
7.7を割りこんでしまいました。

この原因ですが・・
トルコショックによって・・
世界経済が打撃を受ける懸念が高まったことによるもののようです。

今後しばらくは・・
トルコから目が離せなくなりそうです。
トルコリラ暴落スタート!銀行崩壊ラインを突破・・
スポンサーリンク

2018年8月10日金曜日

南アフリカランド大幅下落!7円台に突入「ロシアとトルコの懸念が波及」

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランドが暴落しています。

なんでも・・
米によるロシア制裁によるルーブル安・・

それから・・
ここのところのトルコリラ大暴落・・
速報トルコリラ大暴落!!17円台に突入「欧州中央銀行がトルコの銀行懸念を報告」

これらによって・・
新興国市場の懸念が高まり・・
南アフリカのほうにも波及し・・

ランドが売り込まれたようです。

ZARJPY,USDZAR日足チャート

ドルザーが14手前まで上昇し・・
ランド円は8円台を割り込んでいます。

ロシアとトルコの問題は・・
いずれも・・
アメリカの制裁が引き金になっています。

現在、アメリカは中国とも・・
やり合っていますので・・
下手すると・・
世界的なショックに拡大するかもしれませんね。

今のうちに・・
最悪の最悪を・・
シミュレーションしておくのも・・
備えとして必要かもしれませんね。




スポンサーリンク

2018年8月9日木曜日

ランド8.2円台に下落!政策懸念でヨハネスブルグの取引数が減少

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


ランドのほうが下落しています。

市場のほうですが・・

ヨハネスブルグ証券取引所での取引数が
来年の総選挙、それから与党ANCの土地収用問題、鉱業問題での
政策懸念で・・
大幅に減少しているようです。
詳しくはこちらをご覧ください。


市場は早くも来年の総選挙を警戒しているようです。


それから・・
米のイラン制裁も南アフリカに打撃を与えているようです。
トランプによって各国がイランとの取引を禁止させられました。

これにより・・
南アフリカの最大通信会社MTNは・・
イランにグループ会社を持っており・・
制裁の影響で資金引き揚げが難しくなっているようで・・
経営に打撃を受けています。

またイランの制裁は・・
原油高につながりますので・・
こちらのほうもランドの足かせとなりそうです。

米中の貿易戦争の影響を受けている中での・・
南アフリカ巻き添えでランド下落!米中貿易戦争懸念拡大・・
イラン制裁は・・
ちょっと痛いですね。

この影響が限定的になることを・・
祈りたいです。





スポンサーリンク

2018年8月5日日曜日

逆アパルトヘイトという黒人による白人の迫害

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


①南アフリカランド動向
週末に南アフリカ電力会社ESKOMが
懸念された賃金問題が・・
南アフリカランド上昇!ESKOM社賃金契約締結
いい方向に進んでいます。

こちらは好材料となりそうです。
ただ・・
ラマポーザ大統領が白人の土地補償無し収用を・・
ランド急落!ラマポーザ大統領が土地補償無し収用に向け憲法改正を進める発表
推進したため・・
こちらの懸念が高まりそうです。

南アフリカは過去・・
アパルトヘイト政策によって白人が黒人を支配したという暗い過去があります。
この人種差別政策は1994年に消滅したわけですが・・

現在は白人に支配された過去への報復が・・
起きており・・
逆アパルトヘイトという黒人による白人の迫害が起きています。
※こちら昨年末の記事です。
それで・・
ラマポーザ大統領が行うとする土地補償無し収用は・・

もはやアパルトヘイトと関係のない世代の白人からも・・
土地を無償で収用しようとしているもので・・

ある意味、過去の恨みの止めを刺すような政策です。

南アフリカに白人がやってきたのは・・
1652年ですので・・
今住む白人にとっては・・
とんでもない・・
先祖からの因縁が降り注いでいる状況ですね。

この問題、いろいろと非難を浴びており・・
補償無し土地収用問題が世界で波紋(オーストラリアの大臣が懸念表明)
土地補償無し収用の憲法改正が前進すると・・
懸念がさらに高まることになりそうです。


スポンサーリンク

2018年8月4日土曜日

南アフリカランド上昇!ESKOM社賃金契約締結

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

南アフリカランドのほう・・
回復して週末クローズを迎えています。

まず懸念されていたESKOM問題が・・
南アフリカ失業率悪化!製造業が要因(ESKOMでストライキ懸念)
ESKOM社側と労働組合側での・・
交渉がまとまり・・
賃金契約が締結しました。
これにより・・
ランドが買われたようです。

ZARJPY,USDZAR日足チャート

ドルザーのほうは・・
大きく回復していますが・・
ランド円のほうは・・
米中貿易摩擦による円買いドル売りで・・
ドル円が下落した影響を受け・・
やや回復が弱かったようです。

とにかく・・
ESKOM懸念が和らいだのは・・
ありがたいですね。

あとは米中貿易問題が緩和されるといいですね。
この問題と日銀の長期金利上昇で円高が加速しそうです。






スポンサーリンク

2018年8月3日金曜日

ランド急落!ラマポーザ大統領が土地補償無し収用に向け憲法改正を進める発表

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

市場から懸念される補償なし土地収用問題で・・
南アフリカランド見通し2018年3月第3週(懸念される補償なし土地収用問題)
進展がありました。

昨日、ラマポーザ大統領が・・
土地補償無し収用を進めるための憲法改正案が進展したことを発表しました。

この問題は
ジンバブエが同じように白人から土地を回収し・・
経済崩壊を起こし・・
https://www.zarjp.com/2018/03/201832gdp.html
南アフリカも似たようなことが起きるのではと・・
市場から警戒されています。

この発表で・・
ランドが売られたようです。
ZARJPY,USDZAR日足チャート

ランドが弱まり・・
ドルザーが13.4台まで上昇し・・
ランド円が8.2台に下落しています。

この問題は・・
選挙前から分かっていたことですので・・

ラマポーザ大統領には・・
ジンバブエのようにならないように・・
上手く進めて頂きたいですね。

最後ですが・・
本日は米雇用統計が21:30に発表されます。
こちらのほう・・
動きがあるかもしれませんので・・
ご注意ください。

スポンサーリンク