2017年11月30日木曜日

本日、注目の南アフリカ指標が登場します。

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランドのほう順調に回復していますね。

ZARJPY、USDZAR日足チャート
スクリーンショット_113017_064759_AM
ドルザーのほうは・・
これから13.5に挑もうとしています。
ランド円はドル円の上昇にも援護され、一時8.2円台まで回復していました。

今日のランドですが・・
注目の指標が登場します。
18:30南アフリカ10月生産者物価指数前年比
前回+5.2% 予想+5.0%

21:00南アフリカ10月貿易収支
前回+40億ZAR 予想-70億ZAR

21:00南アフリカ10月財政収支
前回-35億ZAR

内容によってはランドが反応する可能性mがありますので・・
戦士の皆様もご注意ください。

特に生産者物価指数はインフレと大きく関わる指標ですので注目ですね。

スポンサーリンク

2017年11月29日水曜日

市場予想、ラマフォサ勝利ならランド上昇!

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランドのほう順調に回復していますね。

ただまもなく
今後のランドを司る運命のビッグイベントが登場します。
その名は
第54回南アフリカ民族会議全国大会!
ここで次の党首の選挙が行われます。

日程は12月16日から20日に行われ・・

党首候補は
ドラミニ・ズマ(ズマ大統領の元妻)
シリル・ラマフォサ(現副大統領)
で争われるそうです。

それで市場のほうは・・
ラマフォサ氏に大きく期待しているようで、彼が勝った場合、ランドは買われ・・
なんとドルザーが13を割って12台までいくだろうと予想されています。
これは嬉しい予想ですね。

もしラファマサ勝利でドルザーが12.8をつけたとして・・
仮にドル円が現在値付近の111.5円とすると・・
ランド円=111.5÷12.8=8.71円

こんな感じになります。

戦士の皆様
ラファマサ氏が勝利するといいですね。

スポンサーリンク

2017年11月28日火曜日

ズマ大統領、経済回復に向け緊急措置指令!

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨日はランドが盛り返しましたね。
これまで散々、ランドの足を引っ張りまわしたズマ大統領が・・

経済回復の緊急措置を行う指令を出したそうです。

これでランドが買われました。
ZARJPY、USDZAR4時間足チャート
スクリーンショット_112817_065730_AM
週末クローズの暴落から・・
全戻し状況になっています。

追伸、名もなき戦士様
コメント及び情報ありあがとうございます。
ランドは本当に予想を覆す通貨ですね。
ムディーズの件もあれだけ格下げで騒がれていたのが、据え置きになったりと。
両建てでしのがれた方は結構多かったと思います。
ただ両建ての場合、思惑と逆にいくと外すのがキツいですね。
判断が大変かもしれませんが、いいタイミング訪れるといいですね。

スポンサーリンク

ランド順調に回復!次の格付けも据え置きの可能性は十分にある

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

えー多くの戦士の方が今のランドの回復をみて・・

ホッとされているのではないでしょうか。

8円台復帰とは感慨深いですね。

今日はぽんこつ戦士様から今回の格付けについて非常に参考になるコメントを頂きました。

大王自身も、なるほどなうなってしまうぐらい、タメになる内容ですので、こちらのページで全文掲載します。
是非ご覧ください。

遅ればせながら
ブログを楽しみにしています。ムーディーズの件を少々まとめましたので、参考にしていただければ幸いです。
ムーディーズは「review」(日本語では「見直し」)を「格付が短期間内に変更される方向で検討されていることを示す」と定義しています(※1のP12)。
ロイターの見出しの「Moody’s places South Africa on review」の部分は「ムーディーズは南アフリカの格付を見直す」(直訳すると「見直しの上に置く」)という意味です。
格付の見直しは通常、「引き上げ方向(for upgrade)」か「引き下げ方向(for downgrade)」のいずれかの方向性を伴います。今回は後者なので、見出し全体を訳すと「ムーディーズは南アフリカの格付を引き下げ方向で見直す」みたいな感じになります。
なお、この見出しはロイターが独自に考えたわけではなく、ムーディーズの発表資料の見出しとほぼ同じです(※2)。
ムーディーズによると「格下げ(格上げ)方向で見直しとなっている格付は、これまで半分以上が格下げ(格上げ)を行うことで見直しを終了している」そうです。裏を返すと、見直しの結果、格付が据え置きとなることも相当程度はあるということです。
ムーディーズは南アを今年4月に「引き下げ方向で見直し」とした後、6月にBaa3へと1段階格下げしました。一方、昨年3月に「引き下げ方向で見直し」としたときは、5月に格付据え置きを発表しています。
ムーディーズはほぼ四半期ごとに格付のアップデート(最新状況の告知)を行っているようで、今回はおそらくそのタイミングで「見直し」が発表されました。「見直し」や「格下げ」を行わない場合もアップデートの結果は公表しており、今年8月の公表時は「Government of South Africa – Baa3 Negative: Regular update」という見出しでした。
8月のときの見出しでBaa3の後に付いている「Negative」は格付の「見通し」(outlook)です。「格付の中期的な方向性に関する意見」で、「ポジティブ(Positive)」、「ネガティブ(Negative)」、「安定的(Stable)」、「検討中(Developing)」の4 種類あります(※1のP12)。「ネガティブ(ポジティブ)な格付見通しを付与してから18 ヵ月以内に約3 分の1 の発行体が格下げ(格上げ)されている」そうです。
※1 http://www.moodys.com/sites/products/ProductAttachments/MoodysJapan/SP43849.pdf
※2 https://www.moodys.com/research/Moodys-places-South-Africas-Baa3-ratings-on-review-for-downgrade--PR_375816

ポンコツ戦士様、
非常にわかりやすい解説ありがとうございます。
ロイターの見出しがムーディーズの発表資料とほぼ同じことに、そういうことだったのかと今さら納得しています。
2月に据え置きの可能性も十分あることに勇気づけられました。
今後ともよろしく願いもうしあげます。

追伸、ふわふわ様
コメントありがとうございます。
次のANC選挙でいい結果が出るのが絶対条件でしょうが・・
最低8.5ぐらいはいくんじゃないかなと思います。
選挙でズマの元妻が負けることを祈るばかりです。

ららランド様
コメントありがとうございます。
見事にバイザファクトでしたね~。
もうすぐ8.1に手が届きそうです。
次の選挙でいい感じにいけばもっと上昇も期待できそうですね。

スポンサーリンク

2017年11月27日月曜日

ヨーロッパタイムスタート(ドルザー13.9台に復帰)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

東京タイムでは横横だったランドですが・・

ヨーロッパタイムに入り・・

ZARJPY、USDZAR30分足チャート
スクリーンショット_112717_052754_PM
欧州勢はドル売りでスタートしているようです。
この影響でランドが買われ・・
ドルザーが14を割り、13.9台に回復しています。
ランド円はドル円下落にも関わらず・・
やや上昇しています。

戦士の皆様
心配された欧州勢のスタートも、今のところですが、ランド売り反応ではありませんでした。
あとはNYタイムでどうなるかですね~

スポンサーリンク

2017年11月25日土曜日

困惑させているムーディーズ格付けの見出しを正しく訳して頂きました。

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

こちらの記事で紹介した
本当に回避なの!?ムーディーズの格付けについて(現地メディア見解)

このロイター社の見出しの訳ですが・・
Moody's places South Africa on review for downgrade

英語に堪能な・・・
名もなき戦士様とある戦士様が訳してくれました。
本当にありがとうございます。

お二人ともほとんど同じ訳をされていまして・・
この見出しの訳は・・
「ムーディーズは、南アフリカを評価下げへの判断を再検討項目にした」
「ムーディーズは南アフリカを格下げのための(or格下げのために)再調査状態に置いた」
こんな感じになるそうです。
訳してくれましたあるランド戦士様によりますと・・
新聞のタイトルは、興味を引くために、いろいろ工夫されているようです。
くわしくはこちらのコメントをご覧ください。

それから名もなき戦士様がコメントで言われるとおり
これまで格下げするという警告は一体なんだったの感じですね。
今回は発表直前に回避情報が出始め、発表もわかりにくいアナウンスをするなど・・
ムーディーズにかき回されている感じですね。

最後になりますが・・
戦士の皆様、今回は回避という結果になりました。
そして審判は2月にずれ込みました。

なんとか2月までに市場が納得する政治および経済に改善されるといいですね。

追伸ふわふわ様
コメントありがとうございます。
確かに下げるかもしれませんが、ムーディーズがジャンクでなくてよかったですね。
もしジャンクだったらどんな暴落になるのか想像できませんね。

スポンサーリンク

本当に回避なの!?ムーディーズの格付けについて(現地メディア見解)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

現地メディアのムーディーズ格付け情報が入りましたの紹介します
ムーディーズは12月のANC選と2月の予算見極める 
FIN24

ざっと訳すと
ムーディーズは格下げをしなかった。
発表はS&P社格下げの数分後である。
これでWGBIにまだ残っている
ムーディーズは12月のANC選挙と2月の南アフリカ予算を見極める予定である。
こんな感じになります。

とりあえず今回は回避できたのと・・
WGBIに残ったとのは大きいですね。
なんとしてもムーディーズからジャンクを喰らってはいけない理由
ムディーズ発表が市場開催中だったので、チャートにムーディーズの結果のことは・・
多少は反映されていそうですね。

ZARJPY、USDZAR5分足チャート
スクリーンショット_112517_121348_PM

今回の発表は6:10頃でした。


それから大王のところに本当に回避なの?と戦士の方から質問を頂いています。

どうもこのロイター社の見出しが、いろいろな感じに訳されてるようです。
Moody's places South Africa on review for downgrade
引用元 ロイター

この訳を・・
「ムーディーズはダウングレードの方向へ見直した。」
こう訳すと格下げへ見直すことになるのですが・・

大王的には・・
「格下げする予定を見直した(据え置いた)」と訳すのかなと思っています。

この訳は他にも
「ムーディーズ、ダウングレードの方向へ見通しを示した」
こんな感じにも訳されているようです。

戦士の皆様はこの訳どれがスッキリするとお考えですか?

スポンサーリンク

ムーディーズ格付け詳細が出ています。

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

こちらではムーディーズの格付けがBaa3だとアナウンスされています



今のところこんな感じです。

スポンサーリンク

速報、ムーディーズ!ジャンク回避、南アフリカ格付け発表

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ムーディーズの格付けは

予想通り”回避”という形になったようです。
(今のところですが・・)

内容としては・・
Moody’s places it on review for downgrade
「格下の見直しを行う」とアナウンスされています。



詳細は後ほどご報告いたします。

スポンサーリンク

速報、S&P南アフリカ格付け発表

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表された格付けの速報です。

多くの予想どおりS&P社は格下でした。

現地通貨建てがBB!
これは厳しい結果です。




ZARJPY、USDZAR足チャート
スクリーンショット_112517_062314_AM
ムーディーズはこれから発表のようです。

スポンサーリンク

2017年11月24日金曜日

直前ムーディーズ格付け!(発表時間に関するアナウンス)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

時が来ましたね。
いよいよムーディーズの格付け発表です。

最新の情報によりますと・・
発表時間は
"
JOHANNESBURG - Rating agencies S&P and Moody’s are scheduled to review South Africa's credit rating later on Friday  引用元 eNCA
"
金曜の遅い時間だろうとアナウンスされています。


現地のメディアでもジャンク回避の予想が高まっているようです。
"
Most analysts expected S&P to downgrade(S&Pは格下) SA’s local currency rating but had mixed views on whether Moody’s would do the same or instead wait until early 2018. 引用元 BusinessDay
"
多くのアナリストがS&Pは格下げするが・・
ムーディーズは同じか保留するだろう

"same"(同じ)というのが格付け据え置きという意味か、もしくはS&Pと同じという意味のどちらなのかわかりませんが、多くのアナリストが、ムーディーズのジャンク回避を予想しているのは間違いないようです。

それから南アフリカ中銀クガニャゴ総裁、格下されるとランドがオーバーシュートすると警告しています。


戦士の皆様、いつ発表されるかわからないのが・・
非常にヤキモキさせられますね。


追伸、クッキー様

コメントありがとうございます。
私の説明が悪かったです。
早速ですが修正させて頂きました。
ご指摘して頂き、助かりました。

名もなき戦士様
コメントありがとうございます。
ご指摘のとおり、もし2社格下げなら、5%下落程度では許してもらえなさそうですね。
しかし、ここにきて、南アフリカ経済に期待する声も高まっているのも事実のようでねす。
12月の選挙でラマフォサ氏が勝利すれば、経済は上向くだろうと予想されているようですね。

スポンサーリンク

2017年11月22日水曜日

ここに来てムーディーズのジャンク回避予想が出ています。

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

もうすぐムーディーズ審判の日ですね。

現在ランド円は8円台で推移しています。

今のランド戦士の大きな関心は今のランドの値が・・
24日の「ジャンクは間違いないだろう」格付け結果を織り込んでいるのか否かだと思われます。

織り込み済みで・・
今の8円台という値ならありがたいのですが・・

どうも市場のほうは織り込んでいないようです。
というのよりも、ムーディーズ格付けジャンク回避の予想が高まっているようです。

ブルームバーグ社の最新の予想では・
S&P社は格下するが、エコノミストの3/4以上がムーディーズは格付け変更なしと予想しているようようです。



戦士の皆様
直前になってこういう情報が流れると・・
やはり困惑させられますね。

できればジャンクを回避して頂けるとありがたいのですが・・
これまで散々、ジャンクは間違いないだろと予想されていましたので・・
ますます疑心暗鬼にさせられます。

我々は結果が出るのを待つのしかありませんが・・
期待させるだけさせて、やっぱりダメでしたというは勘弁して欲しいですね。

この状況、戦士の皆様はいかがお考えですか。

スポンサーリンク

速報、南アフリカ10月消費者物価指数!

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表されらランド指標の速報です。
17:00南アフリカ10月消費者物価指数前年比
   前回+5.1%  予想+4.8%  結果+4.8% 
予想通りの結果で発表されています。

トルコと比べると・・
南アフリカはインフレを抑制できていてうらやまし状況ですね。

ZARJPY、USDZAR1時間足チャート

スクリーンショット_112217_050929_PM

この指標発表後ややランドのほうが買われているようです。

ムーディーズの格付けもここにきて新たな情報が入り・・
ここに来てムーディーズのジャンク回避予想が出ています。
上記の記事は・・
あくまでブルームバーグや南アフリカメディアの見解なのですので、まだまだどうなるか分かりませんが・・
期待がもてる情報が流れているのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

2017年11月18日土曜日

南アフリカランド、運命の格付け発表前に急回復!

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

いよいよ運命の週がきましたね。

11月24日に世界中が注目するムーディーズの格付けが登場します。

格付け発表前で緊張が高まる中・・

どういう訳かランドのほうが週末回復してきています。

特段ニュースのほうは入っていないようですが・・

米ドルが弱っていることもあって、ドルザーのほうが急回復しています。

USDZAR、USDJPY日足チャート
スクリーンショット_111817_040907_PM

ドルザーでドル売りランド買いで14.5付近から13.9台まで回復しています。
ただドル円でもドル売り円買いで112円台まで下落しています。

これを受けランド円は・・
ZARJPY日足チャート
スクリーンショット_111817_041508_PM
ドル円が下落したのですが、ドルザーのバックアップで・・
週末クローズを8.0円付近でむかえています。

それからこちらが本日、報道された格付けに関するニュースです。
IOL

こちらの報道では格下げによってWGBIから外れ大量の南アフリカ国債が売却さるるだろうと報道されています。

WGBIから外されてヤバいことは何度も報道されていますので、いまさら感がありますが・・

とにかくこの状況を市場が織り込んでいて、今のランドの価格なのか・・

それとも格付けを発表の結果待ちの状況での価格なのか・・

この部分が一番心配どころですね。



情報が少ない状況の中・・
週末クローズ付近までのランドの上昇は嵐の前の静けさ感たっぷりですね。

追伸、ふわふわ様
いつもコメントありがとうございます。
ここに来ての8円台回復は嬉しいですね。
いよいよ格付けを迎えるわけですが・・
市場がジャンクを織り込んでいることを強く願いたいです。

名もなき戦士様
コメントありがとうございます。
本当にそうですね。
ズマ大統領が引退して、優秀なリーダーに代わってくれると・・・
経済は回復しそうですね。
とにかくいい後釜を期待したいです。

スポンサーリンク

2017年11月13日月曜日

ランド下落!ズマ大統領、教育無償化推進のためサックス氏辞任報道で

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランドが急落していますね。

どうもズマ大統領が教育無償化を推進するため財務局を率いるベテランのマイケル・サックス氏を辞任させていたことが原因のようです。

Rand breaches R14.50/$ amid move on Treasury for Zuma's free fees plan


こちらのニュースのとおり
ドルザーが一気に14.5を超え更に上昇しています。
ZARJPY、USDZAR1時間足チャート
スクリーンショット_111317_062337_PM




ムーディーズの格付けがどうなるかわからない状況の中・・
こういうのは勘弁してもらいたいものですね。

スポンサーリンク

2017年11月9日木曜日

ムーディーズ格付けを巡り情報が錯そうしています。

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

まず冒頭ですが・
大王のブログの無断転用転載引用は申し訳ないのですがご遠慮ください。

それで・・
この情報を出すのは迷ったのですが・・・
(かなり未知数なので)
もしかすると・・
11月24日の格付け発表は12月のANC選挙後に延期されるかもしれません。
(あくまで”延期かも”です)

延期かも!情報を詳しく知りたい方はこちらから訳されてください。



ここに来てこの情報が流れるということは・・
こちらでお伝えしたムーディーズ緊急訪問と何らかの関係があるのかもしれませんね。
格付け発表前にムーディーズ来週、南アフリカに緊急訪問!※こちらはあくまで延期かも!なので、淡いかすかな期待ぐらいに留めておかれてください。

この延期かも!情報とは真逆に・・
��Pモルガン社が11月24日の格付けでランドは大変なことのなるからショート(売れ)すべきと述べています。
"
Traders should sell the South African Rand short(ランド売り) against both the US Dollar and Euro, according to strategists at JPMorgan, as a downgrade to the country’s sovereign credit rating may be imminent. Recent events mean both Standard & Poor’s and Moody’s may have seen all they needed to see in order to cut South Africa’s credit rating below the investment grade level at their November, 24 (11月24日)ratings determinations, which will have far-reaching consequences (大影響)for the Rand. 引用元 Poundsterlinglive
"

戦士の皆様・・
11月24日の格付けを巡り情報が錯そうしているようです。

今回は本当にどうなるのかわかりませんので・・・
トレードに関しては各自慎重にご自身で判断されてください。

スポンサーリンク

外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、もれなく「3,000円」キャッシュバック!