2018年7月31日火曜日

南アフリカ失業率悪化!製造業が要因(ESKOMでストライキ懸念)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表された南アフリカ指標の結果です。

18:30南アフリカ第2四半期失業率
前回26.7%  結果27.2%


結果のほう残念ながら悪化しています。

この数字ですが・・

南アフリカ - 失業率(10年推移)


source: tradingeconomics.com

2008年から悪化し続け・・
28%台に近づきつつあります。

今回の失業率上昇の要因は・・


製造業で105,000人が失業したようです。

GDPに大きく関係する製造業で・
こういう状況が生まれるのは・・
あまりいいとは言えませんね。


ただ・・
幸いなことにチャートのほうは
この指標結果はスルーされています。

現在、米10年債利回り低下で・・
ドルが弱いようで・・

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

チャートを見ると・・
ZARJPY,USDZAR日足チャート

ややランドが買われ・・
ドルザーが・・
再び13に挑もうとしています。

ここは一気に13をブレイクしてもらいたいですね。

最後ですが・・
ESKOM社の労働者による賃上げを求めたストライキが・・
今週起きる可能性があるようです。

こちらのほう・・
注意する必要がありそうですね。


スポンサーリンク

2018年7月26日木曜日

フィッチ社!南アフリカGDP低下の可能性を示唆・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

南アフリカをジャンクに格付けている・・
速報、フィッチ社南アフリカをジャンクに・・・
フィッチ社が・・

ここ最近の貿易戦争によって・・
南アフリカGDPが低下する可能性を予想しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

南アフリカのGDPは先月・・
最悪な結果が出ています。
南アフリカランド急落!GDPが大きく悪化・・
にもかかわらず・・
悪くなる可能性があるとは・・

マジに貿易戦争のほう・・
収束してもらいたですね。

これに関してですが・・
EU側と貿易戦争回避の方向で一歩前進したようです。

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

このニュースを受け・・
リスク回避の動きが後退し・・
ランドが買われています。

ZARJPY,USDZAR日足チャート

ドルザーが13.15の節目をブレイクし・・
13という大台が見えてきました。

今日の南アフリカ指標で・・
南アフリカランド週間見通し(2018年7月第4週)米中、元安を巡る思惑・・
ドルザーの13ブレイクを期待したいですね。




スポンサーリンク

2018年7月25日水曜日

ランド回復!ラマポーザ大統領の1000億ドル投資目標・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランド回復していますね~

昨日の中国の147億ドルの南アフリカへの投資を・・
市場が好感したようです。

なおラマポーザ大統領は
中国以外にも・・
投資を促しているようで・・
その規模が1000億ドルだそうです。

是非こちら実現させて・・
ランドを飛躍させて欲しいですね。

現在、チャートのほうですが・・
ZARJPY,USDZAR日足チャート
 
ドルザーが13.15の節目を狙う展開です。
ここをブレイクできると・・
いよいよ13が見えてきます。

ドルザー13・・
なんとか実現してくると・・
いいですね。

ただ・・
この問題がまだ残っていますので・・

こちらのほう・・
引き続き注意が必要です。


スポンサーリンク

2018年7月20日金曜日

南アフリカ政策金利据え置き!ランド2.29%下落

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

まずは注目の政策金利ですが・・

22:10南アフリカ7/19南ア中銀政策金利
前回6.50%  予想6.50%  結果6.50%

予想通り据え置きでした。

南アフリカ中銀クガニャゴ総裁が・・
声明で・・
経済成長見通しと
・2018年1.7%→1.2%
・2019年1.9%→1.7%
インフレ見通しを予測し
・2018年4.9%→4.8%
・2019年5.2%→5.6%

貿易戦争によって・・
南アフリカは苦しむことになると述べました。


この政策金利と声明によって・・
チャートのほうは
USDZAR,USDJPY1時間足チャート







政策金利発表時はさほど動いていないのですが・・
その前から・・
米中貿易戦争懸念等で・・
情報源 FXプライム byGMO(会員限定)
ランドが売られドルザーが上昇し・・

さらに深夜に・・
トランプ大統領の米利上げ不利益発言で・・
情報源 FXプライム byGMO(会員限定)
ドルが売られドル円が急落しています。

これによってランド円は・・
ZARJPY1時間足チャート
ドルザーでのランド売り
ドル円でのドル売りで・・
ランド円は8.485から8.29円まで・・
約2.29%下落しています。

この先しばらくランドは・・
米中貿易戦争に足を引っ張られることになりそうですね。

なおトランプ大大統領の利上げ不利益発言は・・

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)
FRB尊重発言によって・・
落ち着きを取り戻しています。



トルコリラと地獄の日々タイアップ用
スポンサーリンク

2018年7月19日木曜日

本日、南アフリカ政策金利登場!発表時間は・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨日の南アフリカ消費者物価指数の・・
速報!南アフリカ消費者物価指数(予想より低い結果)
インフレ上昇の要因は・・
主に燃料費の高騰で、この価格が昨年比で16.6%上昇しているそうです。

この問題はラマポーザ大統領も危惧しており・・
ラマポーザ大統領指令!ネネ大臣に2週間以内に新たな経済政策を・・
ネネ大臣に指令を出しています。


それで今日は・・
南アフリカ政策金利が発表されます。
昨日の消費者物価指数を受け・・


南アフリカ中銀がどう舵を切るか注目です。
予想は据え置きとなっています。


気になる発表時間は未定で・・
前回は日本時間22:17でした。
発表時のチャートの様子はこちらをご覧ください。
本日S&P社南アフリカ格付け発表(政策金利は据え置きでした)
スポンサーリンク

2018年7月18日水曜日

速報!南アフリカ消費者物価指数(予想より低い結果)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


先ほど発表されたランド指標の結果です。
17:00南アフリカ6月消費者物価指数前年比
前回+4.4% 予想+4.8%   結果+4.6%


結果のほう・・
予想より低い数字が出ていますが・・
前回より上昇していますので・・
やや物価が上昇しているようです。

内容的に・・
わずかですがインフレが進んだという感じでしょうか・・

発表後のチャートのほうですが・・
ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ドルザー、ランド円ともに・・
大きな反応はないようです。

今回の結果で・・
わずかですがインフレが進み・・
物価が上昇していますので・・

明日の政策金利・・
利下げは確実になさそうです。

恐らく政策金利のほう・・
据え置きになりそうですね。




スポンサーリンク

南アフリカランド停滞!市場は明日の政策金利結果待ち(ESKOM停電警告)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先週まで好調だったランドですが・・
今週はやや停滞しているようです。

ZARJPY,USDZAR日足チャート

ドルザーに13ブレイクしてもらいところですが・・
現在、13.2付近で停滞し・・
ランド円は8.5円付近で停滞している状況です。

この停滞も
明日のビッグイベント・・
南アフリカ政策金利の結果で
動きがでそうですね。

この政策金利の判断材料となる・・
南アフリカ消費者物価指数が本日登場します。

17:00南アフリカ6月消費者物価指数前年比
前回+4.4% 予想+4.8%  

こちらのほう・・
当然、市場も注目していますので・・・
念のためチェックのほうよろしくお願いします。

最後ですが・・
バッドニュースが流れています。
またESKOM社が料金未払い地区(自治体)に対して停電を行おうとしているようです。
※詳しくはこちらをご覧ください。
こういうのは・・
日本では考えられませんが・・

こういうことが起きるということは・・
その程度の国と・・
南アフリカが評価されそうですね。

ただ・・
やはり我々は恵まれすぎかもしれませんね。
蛇口をひねれば水が飲める・・
夜はエアコンで涼しく過ごす・・
こういう暮らしができるのは・・
世界でもそんなに多くはないはずです。

本当はダメなのですが・・
大王自身、この恩恵を当たり前のことと・・
勘違いし、これっぽっちも感謝していない状況です。
恐らく不自由しないと、身に沁みなさそうです。

是非、南アフリカも・・
国全体で努力し・・
経済を成長させ・・
大きく発展し欲しいですね。




スポンサーリンク

2018年7月16日月曜日

南アフリカランド円!7月から6.3%上昇(中国とEUの急接近)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

米中貿易戦争懸念で・・
南アフリカ巻き添えでランド下落!米中貿易戦争懸念拡大・・
6月はあおりを受け売られランドですが・・

7月以降は・・
ランドは持ち直し・・

ZARJPY,USDZAR日足チャート
7月頭から・・
ドルザーが14から13.2付近までランドが買われ・・
約5.7%回復し・・
ランド円は・・
7.9から8.4まで約50銭上昇しています。
こちらは6.3%の上昇です。

この要因ですが・・
EUと中国の急接近を・・
市場が好感をしているようです。

南アフリカは・・
米中貿易戦争で・・
中国経済が弱くなると・・
大きな・・
とばっちりを受けることになりますので・・

中国がEUと貿易を強化することは・・
ありがたいことですね。

今日の中国GDPも・・
予想どおりで、大きな動きはありませんでした。

これから・・
米中の関税を巡る争いがヒートアップしそうですが・・
中国がEU等と連携し・・
いい方向に舵を切ってくれるといいですね。




スポンサーリンク

2018年7月7日土曜日

中国報復!米追加関税発動に(中国に勝ち目はなさそうです)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

懸念された米の対中制裁関税も・・
規模が大きなものでなく・・
今回の措置に関しては大きな影響がないと見られているようです。

我らランドのほうに影響ありませんでした。


今回の措置の件について
FXプライム byGMO「井戸端為替会議」が分かりやすく解説していますので・・
一部紹介したいと思います。

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

こちらのよると
アメリカの中国からの輸入は約5000億ドルで・・
今回はその約7%の340億ドルの関税を課しました。
アメリカとしては・・
あと4660億ドル規模の追加関税弾丸を保持しています。

一方は
中国のアメリカから輸入は約1300億ドルで・・
今回のアメリカの制裁関税に対し報復関税を340億ドル規模を課しました。
これはアメリカからの輸入総額の約26%の規模となります。
中国が報復できる額は・・
アメリカの4660憶ドルに対し・・
あと1300億ドル-340億ドル=960億ドルとなります。

関税弾丸は・・
アメリカ(4660億ドル) VS 中国(960億ドル)
となりますので・・
これでは中国に勝ち目はありませんね。

ですので・・
中国は別の手段で・・
アメリカとやり合うしかありません・

現在、市場は・・
この別の手段をどのようにとるか・・
警戒が高まっているようです。

この辺りは・・
我々ランド戦士も要注意ですね。

アメリカと中国が無難な落としどころを見つけてくれることを・・
今は祈るしかないようです。




スポンサーリンク

2018年7月6日金曜日

ラマポーザ大統領指令!ネネ大臣に2週間以内に新たな経済政策を・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランドのほう・・
今週はやや値を上げてきています。
ただ、まだまだ積極的に買われる理由がない状況です。

このような中・・
燃料高騰によるインフレが加速するのではと・・
ランドやや買い戻し!ガソリン価格上昇によるインフレ懸念
新たな懸念が生じています。


こういう状況を重く受けとめたのでしょうか・・
ラマポーザ大統領が・・

ネネ経済大臣に・・
2週間以内に燃料高騰及び・・
VAT(付加価値税)の上昇・・
市場は南アフリカ中銀の声明に注目(VAT引き上げの対応は?)
これらの影響に緩和するための経済政策を・・
計画するように支持したそうです。
※詳しい内容についてはこちらをご覧ください。

ネネ大臣は市場から信頼の厚い人物で・・
ズマ元大統領から解任されたときランドは大暴落を起こしています。
 南アフリカランドを解任したい大王(ネネ大臣解任)

ラマポーザ大統領が呼び戻し・・
速報!ネネ大臣・ゴーダン大臣カムバック
カムバックを果たしたネネ大臣が・・
どんな手腕をふるうのか・・
非常に楽しみですね。

是非、市場を納得させる経済政策を発表してもらいたいです。

スポンサーリンク

2018年7月5日木曜日

日本人投資家!トルコからランドへシフト・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

今日発表される注意すべき指標です。

21:15 ADP全国雇用者数
27:00 FOMC議事録公表


こちら内容によって・・
大きな動きになる可能性があります。
それから米中の関税問題でのニュース等にも気をつけながら・・
ランドの動きに注意をしたいです。

それからランド情報ですが・・
日本人の投資家がトルコからランドへシフトしているそうです。


下げ続けるトルコリラに・・
ミセス・ワタナベ陣も業を煮やしているようですね。

これで・・
ランドが更に沈むと・・
踏んだり蹴ったり状況になるので・・・

なんとかランドに浮上してもらいたいところです。


最後ですが・・
いよいよ明日、米中制裁関税措置が発動されます。
これから、いろいろ情報が入り・・
動きがあるかもしれませんので・・
こちらのほう注意されてください。

スポンサーリンク

2018年7月4日水曜日

ランドやや買い戻し!ガソリン価格上昇によるインフレ懸念

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


昨日、ランドが買い戻されましたね~。

ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ドルザーが13.6までランドが買われ・・
ランド円は8円台に回復しています。
ドルザーのほう、まだ14が意識される位置にいます。
ここでドルザーが・・
一気に13.5を割り込み・・
14という数字を意識から消して欲しいところですね。


それから南アフリカ国内で・・
ガソリン(燃料)の価格が引き上げられています。

これにより・・
輸送費上昇によって、コスト増となり・・
食料価格が上昇し・・
インフレが進むのではないかと・・
懸念が高まっているようです。

現在ランド安も進行していますので・・
ランド安&原油高で・・
南アフリカは輸入においてダブルパンチを受けることになりそうです。

これから先・・
燃料問題が悩みの種となりそうな感じですね。

スポンサーリンク

2018年7月3日火曜日

中国経済減速懸念!南アフリカランドはあおりを受ける・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

週明けのランド・・
弱いスタートなりました。

昨日発表された中国製造業PMIが・・
予想より悪い結果が出たため・・

ランドもあおりを喰らっています。

ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ランドが売られ・・
ドルザーが再び14を狙われる動きになっています。

市場のほうでは・・
ジワジワと中国経済を懸念する声が高まっています。
減速という言葉が目立つにようになってきています。
減速懸念は今に始まったことではありませんが・・
米中の貿易戦争問題は・・
経済を蝕む方向に進んでいるようです。

FXプライム byGMO  MORI Report(会員限定)によると・・

通貨戦争への発展を・・
危惧されています。

これからしばらく・・
中国から目が離せなくなりそうですね。

トルコリラと地獄の日々タイアップ用


最後に昨日破、発表されたランド指標の結果です。
18:00南アフリカ6月製造業PMI
前回49.8 結果47.9

22:55南アフリカ6月Naamsa自動車販売前年比
前回+2.4% 結果+3.0%

製造業PMIは前回より悪く・・
自動車販売は前回より良くなっていました。




スポンサーリンク

外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、もれなく「3,000円」キャッシュバック!