2018年7月31日火曜日

南アフリカ失業率悪化!製造業が要因(ESKOMでストライキ懸念)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表された南アフリカ指標の結果です。

18:30南アフリカ第2四半期失業率
前回26.7%  結果27.2%


結果のほう残念ながら悪化しています。

この数字ですが・・

南アフリカ - 失業率(10年推移)


source: tradingeconomics.com

2008年から悪化し続け・・
28%台に近づきつつあります。

今回の失業率上昇の要因は・・


製造業で105,000人が失業したようです。

GDPに大きく関係する製造業で・
こういう状況が生まれるのは・・
あまりいいとは言えませんね。


ただ・・
幸いなことにチャートのほうは
この指標結果はスルーされています。

現在、米10年債利回り低下で・・
ドルが弱いようで・・

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

チャートを見ると・・
ZARJPY,USDZAR日足チャート

ややランドが買われ・・
ドルザーが・・
再び13に挑もうとしています。

ここは一気に13をブレイクしてもらいたいですね。

最後ですが・・
ESKOM社の労働者による賃上げを求めたストライキが・・
今週起きる可能性があるようです。

こちらのほう・・
注意する必要がありそうですね。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、もれなく「3,000円」キャッシュバック!