外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、「3,000円」キャッシュバック!

FXプライム byGMO

トルコリラと地獄の日々タイアップ用

2018年6月28日木曜日

南アフリカ生産者物価指数!予想を以上にインフレ上昇・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表されたランド指標の結果です。
18:30南アフリカ5月生産者物価指数前年比
前回+4.4% 予想+4.4% 結果+4.6%

物価のほうが・・
予想よりも上昇しています。

この生産者物価指数の結果は・・
大体3か月後に消費者物価指数に反映されるとされています。
先週の消費者物価指数が・・
予想を以上にインフレを抑えた数字でしたが・・

今回は・・
逆転し・・
予想以上にインフレが高まる結果となりました。

この指標で・・
チャートのほうは・・
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート
生産者物価指数による動きはなかったのですが・・

市場のほうは・・
ドルザーが
2017年11月振りに14をブレイクするのではと・・
警戒が高まっているようです。

チャートを見る限り・・
一度目のブレイクを失敗で・・

現在エネルギーを溜め・・
二度目の・・
ブレイクを虎視眈々と狙っているような感じになっています。

ニューヨークタイムで発表される
これから発表される米指標の内容によって・・

21:30米国6/23新規失業保険申請件数
21:30米国第1四半期GDP前期比年率

ドルザー14が・・
もしかするとブレイクされるかもしれません。

指標のほう注目されていますので・・
戦士の皆様も・・
念のためチェックのほうされて下さい。



スポンサーリンク

南アフリカランド下落!ESKOM問題で再び停電懸念浮上・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

再びランド円が7円台に下落しています。

なんでも・・
こちらでお伝えした・・
ランド下落!貿易戦争それからESKOMストライキ問題懸念
ESKOM問題が難航しているようで・・
再び停電の可能性があるようです。

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)
これにより・・
ランド売りが拡大しました。

ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ドルザーでランドが売られ・・
14.0手前まで上昇しています。
この影響でランド円は再び7円台に突入しています。

この状況だと・・
ドルザーは14を
ブレイクされそうですね。

ドル円が110円付近でドルザー14になった場合・・
ランド円=110÷14=7.85円になります。
この辺りまでの下落が・・
十分考えられますので・・
ご注意されてください。


スポンサーリンク

2018年6月27日水曜日

南アフリカ巻き添えでランド下落!米中貿易戦争懸念拡大・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

米中貿易戦争懸念のあおりを受けランドが下落しています。

人民元も下落加速も警戒されており・・
中国と関係の深いランドにとって痛手となりそうです。

ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ドルザーが13.7付近まで上昇し・・
ランド円は再び8円台を割り込もうといしている状況です。

現地ニュースでも・・
トランプの貿易戦争問題で・・
ランドが・・
トルコリラに続き最弱になっていると嘆かれています。

詳しい内容は上記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

2018年6月26日火曜日

南アフリカランド、貿易戦争懸念で停滞・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランド円まだまだ低迷しています。

ZARJPY,USDZAR日足チャート

ドルザーのほう・・
14と13の中間付近に位置で停滞気味です。
まだまだ・・
14ブレイク狙いの匂いが・・
残っていそうですね。

市場のほうは・・
貿易戦争懸念が高まっており・・
情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

中国は一歩も引く気がないようで・・
中国との関係の深いランドは・・
ますます敬遠されそうな感じです。

それから南アフリカ問題のほうですが・・

市場から・・
期待される金利問題は・・
今のインフレ状況では
驚きインフレ低下!南アフリカ消費者物価指数
今年の利上げは難しそうで・・

このことは
米がさらに利上げする見込みですので・・
ランドにとって足かせとなりそうです。

これ以外にも・・
補償無しとし収容問題・・
南アフリカランド週間見通し(2018年6月第5週)政府、補償無し土地収用に向け前進・・
IMF懸念!南アフリカ土地収用問題に言及
それから国営企業問題と・・
フィッチ社!ESKOM問題に懸念表明
ゴーダン大臣!国家捕獲(ズマ取り巻き集団)から奪われた資金を回収へ

解決まで時間のかかりそうな問題があり・・
さらに難航が予想されています。

現在、この国営企業問題をゴーダン大臣が・・
懸命に取り組んでいて・・
資金繰りに奔走しているようです。
ゴーダン大臣の頑張りが報われ・・・・
一歩でもいい方向に進んでもらいたいですね。




スポンサーリンク

2018年6月21日木曜日

予想を超えて悪化!南アフリカ経常収支・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表された南アフリカ指標の結果です。

17:00南アフリカ第1四半期経常収支
前回-1370億ZAR  予想-2000億ZAR 結果-2290億ZAR

17:00南アフリカ第1四半期経常収支対GDP比
前回-2.9%  予想-3.9% 結果-4.8%


予想より赤字が拡大し
対GDPにおいて・・
予想より約1%も悪化しています。

この結果を受け・・
南アフリカエコノミストが・・
ランドの弱体化が進むだろうと嘆きの予想をしています。

ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

チャートのほうも・・
ややランド売りで反応したようです。

今回の経常収支悪化の要因ですが・・
南アフリカ中銀によると・・
輸出の急減・・
それからランド安によるものだそうです。

期待されて誕生したラマポーザ政権ですが・・
なんだかパッとしませんね。

このままでは・・
市場から愛想をつかされそうです。

まずはESKOMのストライキ問題をいい感じクリアし
市場の懸念を和らげてもらいたいですね。

スポンサーリンク

2018年6月20日水曜日

驚きインフレ低下!南アフリカ消費者物価指数

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表された南アフリカ指標の結果です。

17:00南アフリカ5月消費者物価指数前年比
前回+4.5% 予想+4.6% 結果+4.4%

なんと驚きの
インフレ低下、物価下落という結果が出ています。

ここのところのランド安、原油上昇・・
それからVAT付加価値税引き上げ等で・・
市場は南アフリカ中銀の声明に注目(VAT引き上げの対応は?)
物価が上昇するのではと予想されていたのですが・・
見事に予想を覆しています。

現地メディアでも・・
インフレ低下!サプライズと報道しています。


ただこの結果によって・・
南アフリカ中銀の利上げは遠のくことになりそうです。
南アフリカ中銀!利上げの可能性を示唆
インフレ率が上昇するようなら利上げも考えると述べていましたので・・
今回の結果を見る限り・・
利上げする必要はなさそうですね。


チャートのほうですが・・
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

指標による反応は
ほとんどありませんでした。


最後にスワップ情報です。

FXプライム byGMO社が・・
南アフリカランドに力をいれるようです。

10万通貨あたり1日のスワップが230円だそうです。
6月22日から付与するようですので・・
是非、チェックのほうされてみてください。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用


関連記事
南アフリカランド・スワップ調査「ZARJPY,USDZAR」(2018年6月16日)




スポンサーリンク

南アフリカ中銀!利上げの可能性を示唆

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

現在のランド安を静観していた南アフリカ中銀が・・
南アフリカランド下落!2017年11月以来の7円台に突入
ようやく・・
今の状況をヤバいと感じたようです。

昨夜、南アフリカ中銀副総裁が・・
金利を上げる必要があるかもしれないと述べました。
副総裁は・・
ランド安がインフレを上昇させる可能性を指摘し・・
もしインフレが上昇したならば・・
アクションを起こさなければならいないとインタビューに答えたそうです。


このインフレを示す指標が本日発表されます。
17:00南アフリカ5月消費者物価指数前年比 
前回+4.5% 予想+4.6% 

内容によって動きがあるかもしれませんので・・
念のためチェックのほうよろしくお願いします。

前回発表時の様子はこちらです。
スポンサーリンク

2018年6月19日火曜日

南アフリカランド下落!2017年11月以来の7円台に突入

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランドの下落が止まりませんね。
ZARJPY,USDZAR週足チャート

ドルザーのほう・・
あと少しで14がブレイクされそうな状況で・・
ランド円は8円台を割り込み・・
2017年11月以来の7.9円台まで下落しています。

この下落の要因は・・
こちらでお伝えした
ランド下落!貿易戦争それからESCOMストライキ問題懸念
米中貿易戦争懸念・・
南アフリカ電力会社ESKOM懸念・・
これらプラス・・
南アフリカ中銀によるランド安の静観が・・


情報源 FXプライム byGMO井戸端為替会議(会員限定)

売りを加速させているようです。

南アフリカ中銀は・・
3月に利下げを敢行し・・
南アフリカ中銀クガニャゴ総裁コメント!「ランドは過大評価されている」
クガニャゴ総裁はランド高をけん制する声明を出しています。

現在は、ランド安が進んでいますので・・
そろそろ南アフリカ中銀に目を覚ましてもらいたいです。

というのも・・
唯一、南アフリカをジャンクに格付けしていないムーディーズが・・
ムーディーズ見解!(南アフリカ6月民間部門信用&マネーサプライの結果)
利下げは経済をよくするものではないと・・
懸念を示していました。

ムーディーズからサジを投げられると・・
ランドは詰むことになりますので・・
なんとしてもムーディーズからジャンクを喰らってはいけない理由
この辺りを踏まえ・・
南アフリカ中銀には、本腰を入れてもらいたいですね。




スポンサーリンク

ランド下落!貿易戦争それからESKOMストライキ問題懸念

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

米中貿易戦争への警戒・・
それから・・
南アフリカ電力会社ESKOM社のストライキ問題で・・
南アフリカランド週間見通し(2018年6月第4週)電力会社ESCOMストライキ終了

南アフリカランドが下落しています。
ZARJPY,USDZAR日足チャート

ランドが売られ
ドルザーが13.7まで上昇し
ランド円は8.0円手前まで下落しました。

市場では・・
米国の中国への関税措置・・
これに対する中国の報復措置で・・
貿易戦争が激しくなるのではと懸念を強め・・
現在リスク回避の動きが強くなっています。
また・・
南アフリカは中国と関係が深いので・・
この貿易戦争で大きく影響を受けそうです。

それからESKOM問題ですが・・
ストライキを巡る賃金闘争に注目が集まっており・・
アナリストはこの問題が南アフリカGDPに影響を及ぼすことになると・・
懸念を示しています。

このままではランド円のほう・・
8.0円を割り込みそうですね。

明日の南アフリカ消費物価指数が少しでもいい内容が発表され・・
ランドが回復することを祈りたいです。

スポンサーリンク

2018年6月16日土曜日

フィッチ社据え置き!南アフリカ格付け「BB+」、見通し「安定的」

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨日、深夜0時ごろ・・
フィッチ社から南アフリカの格付けが発表されました。
格付け「BB+」 見通し「安定的」
結果は据え置きになりました。

ZARJPY,USDZAR1時間足チャート

チャートのほう・・
少し振れた程度で・・
大きな動きはありませんでした。


今回の格付けに関する声明内容ですが・・


フィッチ社声明
過去10年で南アフリカ経済はほとんど成長していない。
先日は発表されたGDPは・・
南アフリカランド急落!GDPが大きく悪化・・
過去9年で最悪の結果となっている。
今後、経済の大幅に改善する可能性は低い。

また国営企業の財政は大きな問題である。
南アフリカ問題企業ESKOM!ストライキで停電・・

こんな感じで・・
やや手厳しいものとなっています。

ラマポーザ大統領が・・
何らかの成果をあげないかぎり・・
積極的なランド買いは望めない感じですね。

まずは問題の国営企業の改革を・・
ガツンと行ってもらい・・
市場を納得させてほしいですね。



スポンサーリンク

2018年6月15日金曜日

南アフリカ問題企業ESKOM!ストライキで停電・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ECBの量的緩和終了報道で・・
ユーロが売られ全般的にドルが起きています。

ランドも・・
もちろんこの影響を受けランドが売られた訳ですが・・・

悪いことは重なるもので・・

南アフリカの懸念国有企業ESKOMで・・
事件が起こりました。

なんとESKOMの従業員労働組合が・・
給与15%増加を求め・・
いくつかの発電ユニットを切り一部停電になったようです。

この状況を受け・・
ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ドルザーが13.44まで上昇し
ランド円が8.21円台に下落しています。

このまま進むと・・
8.2円を割り込みそうです。

ESKOMは問題山積みの企業で・・
ズマ残党によるラマポーザ追放の動き(ESKOMの不正問題調査開始)
ラマポーザ大統領とゴーダン大臣が・・
懸命に改革を進めようとしていますが・・
簡単には進まないようですね。
スポンサーリンク

2018年6月13日水曜日

IMF懸念!南アフリカ土地収用問題に言及

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

ランドのほう・・
弱い状況が続きますね。

ZARJPY,USDZAR週足チャート

ドルザーが2017年12月以来の13.3台に突入し・・
ランド円は8.2円台まで下落しています。

世界の投資家は・・
ランドへの不安をなかなか払しょくできずにいるようです。

特にこの土地問題ですが・・
補償無し土地収用問題が世界で波紋(オーストラリアの大臣が懸念表明)

投資家が強い懸念を示しているようで・・

通過の番人IMFが土地収用に関して明確に提示するべきだと述べたようです。

この問題は・・
簡単にこなせるものではありませんので・・
ラマポーザ政権がどういうふうに進めていくか・・
内容によっては波乱となりそうですね。



スポンサーリンク

2018年6月11日月曜日

ヘッジファンドの狙い!トルコの次は南アフリカランド・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


ここのところのランド安を受け・・

もしかすると・・

南アフリカ中銀は利上げを行うのではと・・

憶測する声が・・

出始めていているようです。

ここのところのドル高や・・

新興国から資金引き上げの動きに・・

アナリストは警戒しているようで・・

南アフリカのインフレ状況を見る限り・・
予想に反しインフレ低下!明日の政策金利100%利上げはなさそうです。
経済的には利上げの必要はないし・・
この状況で中銀は利上げを嫌がるだろうけれども・・

先日のGDP縮小を鑑みると・・
利上げが必要かもしれないと・・
一部のアナリストが指摘しているようです。


上記の記事によると・・
中銀は・・
2018年の第4四半期に0.25%利上げ
2019年半ばに0.25%利上げするのではと
予想されているようです。


それから・・
FXプライム byGMO「井戸端為替会議」によると・・
ヘッジファンドは・・
トルコの次はランドを狙うのではと・・


情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

このような感じで・・
警戒を高めているようです。

とにもかくにも・・
ここのところのランド下落に対し・・
市場からの懸念が高まっているのは・・
確かなことのようですね。




スポンサーリンク

2018年6月8日金曜日

南アフリカランド6か月ぶりの安値!インフレ懸念が上昇

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


ランド円が急落しています。

ZARJPY,USDZAR週足チャート

ドルザーが13を突破し・・
6か月ぶりの13.2台まで上昇し・・
ランド円が8.2円台まで下落しています。

要因として・・
G7での米と他6カ国の対立懸念による・・
円買い、新興国売りがある中・・

ランドは先日のGDP悪化が引き金で・・
南アフリカランド急落!GDPが大きく悪化・・

市場のほうで・・
南アフリカにおけるインフレ加速の懸念が起き始めているようです。
こちらの記事によると・・
 弱いGDP・・
それから・・
原油高・・
付加価値税(VAT)導入等により・・
来月の消費者物価指数が上昇するのでは・・
警戒されているようです。

これまでの・・
ラマポーザ政権期待のランド買いが・・
徐々に色あせて来ているようです。

経済が弱い状況にあるのは・・
間違いないようですので・・

ここはラマポーザ大統領に・・
もうひと踏ん張りしてもらい・・
粘り強く、経済の建て直しを取り組んでもらいたいですね。


スポンサーリンク

2018年6月7日木曜日

GDPに続き、南アフリカ4月製造業生産も悪化・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


先ほど発表された南アフリカ指標の速報です、


20:00南アフリカ4月製造業生産前年比

前回-1.3% 予想+1.7% 結果+1.1% 改定値-1.6%



先日のGDPに続き・・
南アフリカランド急落!GDPが大きく悪化・・
指標の内容が予想より悪く・・
市場の期待を裏切る結果となっています。

GDP9年ぶりの大幅減となった原因として
鉱業それから製造業の生産低下があげられていましたので・・
むべなるかなという感じですね。


これを受け
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート
ややランド売りで反応しているようです。

南アフリカ製造業ほうですが・・
欧州のディーゼル規制の・・
影響がでてきているようです。

この問題・・
これから、いろいろ影響が拡大しそうですね。

スポンサーリンク

2018年6月5日火曜日

南アフリカランド急落!GDPが大きく悪化・・

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

先ほど発表された南アフリカ指標の速報です。


18:30南アフリカ第1四半期GDP前年比
前回+1.5%  予想+1.9%  結果+0.8%


市場からラマポーザ政権の真価を問われていた・・
注目の指標だったわけですが・・

予想を大きく下回る結果が出ています。

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

この結果を受け・・
大きくランドが売り込まれています。
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート
GDP発表前まで上昇していたランド円が・・
一気に下落しています。

今回のGDP悪化の要因ですが・・
農林水産部門24.2%減少・・
鉱業部門9.9%減少と・・
これらが悪化し・・
足を引っ張っているようです。

この数字は9年振りの最悪な数字だそうです。



スポンサーリンク

2018年6月4日月曜日

南アフリカGDP予想!エコノミスト弱気の見解

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

明日、いよいよ南アフリカGDPが発表されます。
今回のGDPで・・
市場はラマポーザ政権の実力を見定めようとしていまして・・

予想のほうは・・
18:30南アフリカ第1四半期GDP前年比
前回+1.5%  予想+1.8%

前回より高い数字が示されています。

高まることが期待されている中・・
南アフリカのエコノミストは・・
予想を下回るのではないかと弱気の見解を示しています。


この弱気についてですが・・
鉱業や製造業も弱いし、特に小売業が足を引っ張るのではとし・・
自動車販売も2018年5月までの売り上げが前年比で1.6%減少していることを・・
理由として説明しています。

こういう見解がでると・・
ちょっと心配になりますね。

なんとか、予想通りの結果になって欲しいものですが・・

戦士の皆様はいかがお考えですか。







スポンサーリンク

2018年6月1日金曜日

世界の投資家!6月の南アフリカGDPに注目

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

昨夜発表されたランド指標の結果です。

18:30
南アフリカ4月生産者物価指数前年比 
前回+3.7%  予想+4.3%  結果+4.4%

南アフリカ4月生産者物価指数前月比
前回-0.2%  予想+0.7% 結果+1.0%

前年比、前月比ともに
予想、前回よりも高い数字で発表されています。

この生産者側の物価上昇要因は・・
原油高・・
それから付加価値税VATの引き上げによるもののようです。
市場は南アフリカ中銀の声明に注目(VAT引き上げの対応は?)


ちなみに、この生産者物価指数の数字は・・
3ヵ月後ぐらいに消費者物価指数に反映されてくるようです。

そらから・・
これまでラマポーザ政権期待でランドが買われたわけですが・・
ここところのランドの停滞は・・・
投資家がラマポーザ政権の真価を見極めようとしているためによるもののようです。

要するに
投資家しては、新政権によって経済が改善されたという数字が見たいわけです。

その数字をあらわす指標・・
南アフリカGDPが6月5日に登場します。

この数字がいい内容であれば・・
投資家も一歩踏み込んでくれるのではないかと期待が高まっているようです。





スポンサーリンク