なんとしてもムーディーズからジャンクを喰らってはいけない理由

ランド戦士の皆様

ランドなかなか上昇してくれませんね。

特にドルザーがいまいちです。

ZARJPY、USDZAR日足チャート
スクリーンショット_042817_063929_AM

ドルザーが13を一気に割り込めず再び14の方向へ進みそうな雰囲気です。
ランド円のほうも連動して下落していますね。

市場のほうはやはりムーディーズの格付け発表がでるまで安心できないようです。

というのも南アフリカ国債は

世界で名のあるシティグループ世界国債インデックス(WGBI)に組み込まれている訳ですね。
シティグループとは・・

このWGBIに組み込まれることは大変名誉なことで・・

以下のような構成となっています。

シティグループ世界国債インデックス(WGBI)

WGBI構成国比率%
アメリカ34.8
カナダ1.68
オーストラリア1.66
日本22
オーストリア1.14
ベルギー2.02
デンマーク0.46
フィンランド0.48
フランス7.64
ドイツ5.61
アイルランド0.62
イタリア7.22
オランダ1.78
スペイン4.25
スウェーデン0.35
スイス0.15
イギリス5.67
ポーランド0.5
ノルウェー0.22
シンガポール0.31
マレーシア0.33
メキシコ0.65
南アフリカ0.44

この中に組み込まれるとは大したものですね。

ただこれに組み込まる条件として・・

S&Pとムーディーズの格付けが両方ともジャンクになると翌月からWGBIから外されます。

現在、戦士の皆様もご存じのとおりS&Pからジャンクをくらっていますので

ムーディーズからジャンクをくらうとWGBIから外されるという状況です。

だから、ギガバ大臣も血眼になって頑張っている訳です。

こんな感じで・・・
ギガバ大臣、ムーディーズとの交渉に手応え
今度はムーディーズが南アフリカ格下げ予告!

ギガバ大臣なんとしもジャンクを防いでほしいですね。


南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新