2018年8月5日日曜日

逆アパルトヘイトという黒人による白人の迫害

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


①南アフリカランド動向
週末に南アフリカ電力会社ESKOMが
懸念された賃金問題が・・
南アフリカランド上昇!ESKOM社賃金契約締結
いい方向に進んでいます。

こちらは好材料となりそうです。
ただ・・
ラマポーザ大統領が白人の土地補償無し収用を・・
ランド急落!ラマポーザ大統領が土地補償無し収用に向け憲法改正を進める発表
推進したため・・
こちらの懸念が高まりそうです。

南アフリカは過去・・
アパルトヘイト政策によって白人が黒人を支配したという暗い過去があります。
この人種差別政策は1994年に消滅したわけですが・・

現在は白人に支配された過去への報復が・・
起きており・・
逆アパルトヘイトという黒人による白人の迫害が起きています。
※こちら昨年末の記事です。
それで・・
ラマポーザ大統領が行うとする土地補償無し収用は・・

もはやアパルトヘイトと関係のない世代の白人からも・・
土地を無償で収用しようとしているもので・・

ある意味、過去の恨みの止めを刺すような政策です。

南アフリカに白人がやってきたのは・・
1652年ですので・・
今住む白人にとっては・・
とんでもない・・
先祖からの因縁が降り注いでいる状況ですね。

この問題、いろいろと非難を浴びており・・
補償無し土地収用問題が世界で波紋(オーストラリアの大臣が懸念表明)
土地補償無し収用の憲法改正が前進すると・・
懸念がさらに高まることになりそうです。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、もれなく「3,000円」キャッシュバック!