ムーディーズ格付け前に!ネネ大臣、フィッチおよびS&Pとも会談

ランド戦士の皆様

市場のほうは・・
ナバロ米国家通商会議委員長の貿易戦争勃発なく関税導入できるとの発言
米10年債利回り上昇
地政学的緊張等で
ドルが新興国に対して買われたようです。

これにより・・
ZARJPY,USDZAR4時間足チャート

ドルザーが11.9までドル買い
これによりランド円は8.8円台まで下落しました。

来週23日のムーディーズ格付けに備えていますので・・
地合い的にも、ランド買いで入るのは控えられそうですね。

この格付け関してですが・・
ネネ大臣が積極的に動いているようです。
今週月曜にロンドンでムーディーズの会合に参加し・・
さらにフィッチ社、S&P社とも会談を行っているようです。

こちらではネネ大臣が1年前のゴーダン大臣ように動いていると報道しています。

是非ネネ大臣にこちらのムーディーズの懸念を払しょくしてもらいたいです。
格付け発表前にムーディーズが警告!(ケープタウンの干ばつ問題に)

南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :