南アフリカランドやや回復!製造業生産が予想以上の結果に(S&P社ESKOM据え置き)

ランド戦士の皆様

本日発表された南アフリカ指標の結果です。

18:30南アフリカ第3四半期非農業部門雇用者前年比
前回-0.7%  予想+0.2% 結果-0.2%
18:30南アフリカ第3四半期非農業部門雇用者前年比
前回+0.1% 予想+0.4% 結果+0.2%

18:30南アフリカ10月金生産前年比
前回-19%  予想-17% 結果-15.1%
18:30南アフリカ10月鉱業生産前年比
前回-1.8% 予想0.1% 結果0.5%
20:00南アフリカ10月製造業生産前年比
前回0.1%  予想1.2% 結果3.0%


雇用統計は前期比、前年比ともに予想より悪かったのですが・・
金、鉱業、製造業生産のほうは予想より良い結果で発表されています。

雇用者は減少しましたが・・
主要産業のほうはいい感じだったようです。

指標発表後はややランドが買われているようです。
ZARJPY,USDZAR1時間足チャート
ドルザーが14.3台に進み
ランド円は7.9台手前まで上昇しています。


それからS&P社が南アフリカの問題企業ESKOMの・・
南アフリカランド週間見通し(2018年12月第3週)高まるESKOM懸念・・
格付けをジャンクのまま据え置きで発表しました。



どうもESKOM経営側は・・
政府から1000億ランド借り・・
雇用を削減し利益を増やす計画をS&P社に示していたようです。

格下げされなかったので・・
S&P社はこの計画を評価したようです。

それからESKOMを立ち直すためには政府の救済が不可欠のようで・・
ロスチャイルカンパニーは南アフリカ政府に対し
ムーディーズから格下げされるのを覚悟でESKOMを救済すべきだと見解を示しています。

ESKOMは政府の救済なしではどうにもならないようですね。
ただ救済するとムーディーズからジャンクに格下げされる可能性が・・
高まるようですので・・
南アフリカ電力会社エスコム要求!負債移行がムーディーズの不安材料に・・
この辺りをラマポーザ大統領がどう判断するのか・・
今後大きな注目材料となりそうですね。






南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :