2019年2月22日金曜日

市場は来月の格付けにシフト!フィッチ、S&P、ムーディーズ見解発表

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様


予算を終え…
市場はムーディーズの格付けに動きをシフトさせたようです。

早くも格付け3社から見解が出ています。

簡単に紹介すると

フィッチ
エスコム支援で損失が増加しターンアラウンド計画を実行しないと、さらに格下げへ

S&P
エスコム支援は財政にさらなる負担をかける。ただ外的な要因で相殺される可能性あり。


ムーディーズ
2019年予算は財政力のさらなる低下を示している。支出上限引上げが財政政策の信頼性低下になるとは思わない。


こんな感じ発表されています。

3社とも南アフリカ財政が厳しい状況という見解は一致しているようです。

フィッチ社は更なる格下げも示唆していますが…

ムーディーズは割と大目に見てくれているようですので…

この感じだと、3月の格付けも猶予を与えてくれそうですね。

ただ発表までどうなるかわかりませんので…

市場の警戒はしばらく続きそうです。




スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、もれなく「3,000円」キャッシュバック!