エスコム停電でプラチナ産業に痛手!(生産者物価指数悪すぎ)

ランド戦士の皆様

ランドの売りが止まりません。

南アフリカ、プラチナ産業に痛手


なんでも南アフリカ最大のプラチナ発掘会社アングロ・アメリカン・プラチナの生産量がエスコム停電の影響で、6%減少したそうです。

南アフリカにとってプラチナ(白金)は…
世界への供給量が7割というある種の独占的な分野です。

このプラチナ発掘量がエスコム停電によって、痛手を受けているようで、ランドにも向かい風となっているようです。


アングロ・アメリカン・プラチナ(Amplats)社は、このエスコムの停電対策として、自前の太陽光発電所建設を検討しているそうです。

エスコムの停電は南アフリカの主要産業まで蝕んでいるようです。


それから市場のほうでは、欧州の経済懸念等で、新興国通貨がドルに対して売られているようです。


ZARJPY,USDZAR日足チャート

週明けからランド売りが止まらず…
ドルザーが14.5を超え、14.75付近を目指す展開となっています。
ランド円はこの影響で、7.6円台に下落しています。

最後ですが…
悪いことは重なるもので…
南アフリカ生産者物価指数が、悪い内容で先ほど発表されています。

南アフリカ、インフレ加速


南アフリカ3月生産者物価指数前年比
前回+4.7% 予想+5.5% 結果+6.2%

この数字チト悪すぎですね。
インフレのほうが加速しているようです。

この要因ですが、燃料価格の上昇がインフレを押し上げているようです。

この感じですと、来月の消費者物価指数も連動して悪化してきそうですね。

このインフレ関して南アフリカ中銀がどう反応してくるか、注目の的になりそうです。


南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :