FXプライム byGMO

トルコリラと地獄の日々タイアップ用

2022年7月3日日曜日

「月間集計結果」南アフリカランド円スワップ比較調査

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

LIONFXから大王ブログ限定タイアップのお知らせ


2,000 円キャッシュバック
新規口座開設期間内に【地獄の日々】経由で新規口座開設して頂き、取引期間内に新規ポジション1万通貨以上取引し、申込期間内にキャンペーン申込専用フォームよりお申込みされた方。
キャンペーン詳細はこちら



南アフリカランド・スワップポイント比較調査

ランド スワップポイント一覧
ZARJPY(10万通貨当たり)
FX会社最小単位
(通貨)
FXプライムbyGMO90-1901000
LIONFX150-2701000
くりっく365115-11510万
みんなのFX101-1011000
LIGHT FX150-1501000
セントラル短資FX40-1001000
DMMFX100-13010000
LINE FX120-15010万
アイネット証券150-20010000
スワップ平均(円)112.9-156.2
※2022年7月2日調べ



南アフリカランド円スワップポイント月間集計


こちらで毎日集計している南アフリカランド円スワップポイント月間集計
南アフリカランド・スワップポイントカウンター!
南アフリカランド円スワップ集計状況をお知らせします。

やはり、スワップというものは、各FX会社で日々変動しますので…
ある日、1日だけのFX会社のスワップを見て、判断するよりも、月単位で比較するほうが、より良い参考となりそうです。

南アフリカランド円スワップポイント集計結果
10万通貨あたり(6/1~30日までの集計)
FX会社(10万通貨あたり)2022年6月合計(円)平均(円)順位
FXプライム byGMO3240108.06
LIONFX4940164.71
みんなのFX3482116.14
くりっく3653731124.43
LIGHT FX4905163.52
DMMFX3340111.35
スワップ平均(6社)4059.6135.3
※順位はスワップポイントの高い順です。

2022年6月の集計では
LIONFXがトップになりました。



月間合計ランキング

1位 LIONFX 
新規ポジション1万通貨以上お取引で…
2000円キャッシュバック中!
LIONFX
ヒロセ通商
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位1000通貨
スプレッド1.0銭(原則固定)
証拠金9000円(1万通貨当たり)
ロスカット証拠金維持率100%以下
両建て可能 
情報ツール経済ニュース速報
独自ツール売買比率・価格分布
キャンペーン大王限定タイアップ

2位 LIGHT FX
LIGHT FX
LIGHT FX
ランド円・取引条件
最小通貨単位
1000通貨
スプレッド
0.8銭(原則固定)
証拠金
4%(レバレッジ25倍)
ロスカット
証拠金維持率100%以下
両建て
可能 
情報ツール
為替ニュース
独自ツール
売買比率・価格分布
・シストレ
キャンペーン
大王ブログ限定タイアップ中
最大で53,000円をキャッシュバック


3位 くりっく365
くりっく365(外為オンライン)
くりっく365
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位10万通貨
スプレッド0.758銭(2018年9月平均)
証拠金4%(レバレッジ25倍)
ロスカット証拠金維持率100%か20%の選択可能
両建て可能 
情報兵ブロガーの週間相場予想
独自ツールiサイクル(365での自動売買)
通貨ペア数iサイクル対応25ペア(くりっく365)
キャンペーンiサイクルでの手数料無料(90日)



4位 みんなのFX 
5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
みんなのFX
南アフリカランド用
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位1000通貨
スプレッド0.9銭(原則固定)
証拠金4%(レバレッジ25倍)
ロスカット証拠金維持率100%以下
両建て可能 
情報ツールFXレポート
独自ツール売買比率・価格分布・シストレ
キャンペーン最大53000円(大王タイアップ)


5位 DMMFX
DMMFX
DMM CFD
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位1万通貨
スプレッド1.0銭
証拠金4%(レバレッジ25倍)
ロスカット証拠金維持率50%以下
両建て可能
情報為替ニュース
独自ツール取引通信簿
通貨ペア数20
キャンペーン新規取引500Lot以上で『20,000円』をキャッシュバック

6位 FXプライム byGMO
FXプライムbyGMO
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
南アフリカランド円・取引条件
最小通貨単位1000通貨
スプレッド0.9銭(※例外あり)
両建て可能
情報ツールマーケット情報・井戸端為替会議
独自ツール注目!ランド円レートアラート
キャンペーン大王ブログタイアップ
※FXプライム byGMOは…
ランド円の急変動を通知するレートアラートに対応しています。


スポンサーリンク

2022年7月2日土曜日

「最新」南アフリカランド週間見通し(エスコムの停電問題)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

「最新」南アフリカランド週間見通しをお知らせします。


最新の南アフリカランドスワップポイントはこちら

南アフリカランド円スワップ調査(14社)



①南アフリカランド動向

南アフリカ関係

ランドのほうですが
週を通して売られる展開となりました。

この要因ですが
これですね。

南アフリカの問題企業であるエスコムが大規模停電の実施を発表し
経済への懸念が増加し、ランド売りが加速したようです。

これまで設備老朽化等の問題で何度もエスコムの停電は起きていたのですが
今回は労使対立が主な要因のようです。

これ以外にも29日に発表された南アフリカ消費者信頼感指数
30日に発表された南アフリカ生産者物価指数の内容も悪く
景気悪化懸念が加速し、ランド売りに拍車をかけたようです。



ZARJPY,USDZAR月足チャート

チャート(オアンダジャパン



ドルザーのほうはドル買いが進み
2020年10月以来となる
16.5に近づいており、コロナ禍状態の位置に
高まってきています。

幸いランド円の方は
円安のおかげで、8円台をキープしており
コロナ禍で付けた5.5円台には程遠い状況です。

7/5週からの展開ですが
まずはESKOMの続報に注意したいです。
停電問題がいい方向に進むことを期待したいですね。

それかた注目するような南アフリカ指標がありませんので
ランドは
米ビッグ指標であるFOMC議事録、ADP雇用、非農業部門雇用者数
この辺りに影響を受けることになりそうです。


②南アフリカランド円価格分布(糞ポジチェッカー)

情報元 みんなのFX(会員限定)
※みんなのFX社から許可を頂き掲載しています。
南アフリカランド用


7月2日データ


















③売買動向(くりっく365)





くりっく365は東京金融取引所によって運営される公的な取引所FXで……
口座数は国内FX業界で日本一位(2018年12月現在89万口座)です。
売買動向とは①(2種類の売買動向)



今週の日程 



7月4日月曜日


7月5火曜日


7月6水曜日
27:00米国6/15FOMC議事録

7月7日木曜日
15:00南アフリカ6月外貨準備高[Gross]
前回592.6億USD

21:15米国6月ADP雇用統計

7月8金曜日
21:30米国6月非農業部門雇用者数

南アフリカランド最新スワップポイント







スポンサーリンク