マフィケング住民暴動は収束へ(マフマペロ州知事はズマ派の残党)

ランド戦士の皆様

マフィケングの暴動のほうは、その後収まっているようです。

住民暴動の理由であるマフマペロ知事の汚職疑惑内容ですが・・

どうも彼は元大統領ズマ派の残党のようで・・

ズマのご機嫌を取るために・・
2016年に牛50頭(150万ランド)をズマに贈っていたそうです。
現在25頭は戻されたそうですが・・
残りは不明だそうです。

なんというのでしょうか・・
南アフリカだけあって・・
賄賂の種類が牛というのは・・
なかなか味がありますね。

それで・・
早速、この件について野党EFFが公的プロテクターに調査を要請したそうです。

こういう動きになった以上・・
またズマの残党が狩られることになりそうです。
これでラマポーザの政権運営がまた少し改善されることになるかもしれませんね。

南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :