南アフリカ4大銀行ネッドバンクが懸念!土地補償無し収用問題

ランド戦士の皆様

ここのところ・・
悪いニュースが連発しているランドですが・・
あぁぁぁ~とうとうリセッション入り!南アフリカGDP悪すぎ・・
ムーディーズ懸念!南アフリカのリセッション入りを・・

南アフリカ4大銀行であるネッドバンクが・・
土地補償無し収用問題に対して・・

銀行危機を引き起こす可能性があると懸念を示しました。

なんでも農業住宅ローンが結構あるようで・・
この辺が土地補償無し収用問題と関係があるようです。

これは大王の推測ですが・・

ラマポーザ大統領は白人から無償で土地を取り上げ・・
その土地を黒人に分配しようとしています。

で、・・
例えば、ラマポーザ政権が取り上げた土地が・・

白人が借金で買ったものだったら・・
(その土地には借金で建てた建物もあるかもしれません)
(もしくは取り上げられた土地を担保に借金をしていた場合)

こういう場合・・
誰がこの債権を背負うわけ?
みたいな問題があってもおかしくはありません。

確かに・・
借金して買った土地が・・
無償で取り上げられ・・
その上、借金を払わせられるとなると・・
たまったものではありませんし・・
納得もできませんので・・

普通に考えると・・
誰が取られた土地の借金なんて払うものか・・
となりますね。

こうなった場合・・
貸していた銀行も・・
債権回収が困難になりますので・・

当然、銀行サイドとしても・・
ダメージを受けること必須となりそうです。

こういうことを考えると・・

トランプ大統領が懸念を示すのも・・
ああトランプが南アフリカの土地補償無し収用問題に懸念・・
わからないでもないですね。

とにかく・・
この土地補償無し収用問題は・・
簡単に片付く問題ではなさそうで・・
これからもっと懸念材料が出てきそうです。



南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :