中国はソフトランディング可能(南アフリカに希望の光)


ランド戦士の皆様

市場では中国懸念はまだまだ払拭されていませんが、昨年とは打って変わって、米国の利上げしないかも懸念という
今までの米利上げ懸念は何だったの?と思う大王です。


前置きが長くて申し訳ないのですが、今のランドにとって中国は絶対にコケては困ります。



理由は南アフリカにとって中国は最大の貿易国だからです。
もう中国がコケたら我々ランド戦士は完全に無理心中を強いられます。

詳しくはこちらをご覧下さい。



その中国ですが、きちんとした改革をやれば、なんとかハードランディングは防げるとIMFの専務理事は述べているようです。
詳しくはこちら



これは希望の光ですね。


それから中国高官は「ハードランディング説」には信頼性がまったくないと頼もしく語られています。


ここまで厳しい試練をくぐり抜けてこられたランド戦士の皆様

中国が落ち着けばランドは飛躍します。

それを信じて耐えましょう。




南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :