2016年6月16日の南ア取引建玉数量を調べて見ました。

ランド戦士の皆様
先日お伝えしたとおり、ドル円の下落に伴いランド円のほうも下落している状況です。

かろうじて、最安値更新は防いでいますが油断できない状況にあります。

ランド戦士の皆様の取引状況をお知らせしたいと思います。

スクリーンショット_061916_102522_AM

くりっく365の取引建玉数を見てみますと・・・
6月の最高値7.295円、最安値6.67円
その差は7.295-6.67=0.625円となります。
下落パーセントは約8.5%となります。

こうみると結構下げていますね。
ただこの下げにもかかわらず、建玉数はあまり変化していません。
ただ6.67円をつけたときには取引数量が多いのでロスカット数と新規ポジ数が多かったのかなと思います。

ランド円が下げるのを狙って買う方もかなり多いのかもしれませんね。

このあたりは亀三さまが解説されていますので紹介します。

引用元 豪傑亀三さまブログ 「らんちゃんにフラれた」
"
[引用はじめ]

ランドのスワップには魔力のようなものがあり、リスクよりもスワポの魅力の方が上回るんですよね・・・・。
ただ、これは考えようによってはマイナスでも構わないというスタンスの人も存在するんです。レバレッジ1倍で定期預金より良い利息がもらえるんで評価損は気にしない人種がいます。潤沢な資金とどんな状況においてもナンピンを続けている投資家が存在するんです。

そこにお金を置いておけば黙ってもお金が返ってくるって思いながら、毎日のスワポで生活する人種です。これはマンション投資と同じような感覚で、1億円の賃貸マンションで年間賃料を1千万円得るマンション投資に似ているんですよねw
マンション投資で土地建物の評価はそこまで重要視されないんですwどちらかといえば賃料収入の方が重要です。FXで言うところのスワポにあたるw

1億円有ったらお腹いっぱいランドを買いたいですねw14,285,714ランド買えますよ?1,428万通貨として一日当たりスワポ収入18,564円の収入になります。30日で556,920円です。
サラリーマンの給料でいうと高給取りですね年収660万程度です。

[引用終わり]
"

ランドが根強い人気があるのは、こういった部分がかなりあると思います。

追伸、亀三さま
コメント頂きありがとうございます。
5円台突入ないこと祈っていますが、今の状況はどんな動きになるのか、予想が難しすぎますね。
亀三さまブログいつも拝見し参考にさせて頂いていおります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



参考になるか分かりませんが、スイス円20円以上動いたスイスフランショックのときのランド円の状況をしばらく載せておきます。
興味のある方はこちらをご覧ください。
「スイスフランショック時のランド円の状況を調べてみました」


南アフリカランド・スワップ及び売買動向ははこちら
主要5社南アフリカランド・スワップカウンター毎日更新
南アフリカランド・くりっく365売買動向毎日更新

0 件のコメント :