外為どっとコム・タイアップ中

「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、「3,000円」キャッシュバック!

FXプライム byGMO

トルコリラと地獄の日々タイアップ用

2016年6月2日木曜日

ゴーダン財務大臣はジャンクを回避する自信(南アフリカS&P6月3日格付け)

スポンサーリンク
ランド戦士の皆様

いよいよ明日、審判が下される日ですね。
悪いことをした訳でもないのに、審判を下されるという・・・
S&P社を裁きたい大王です。

それでランドほうですが、製造業PMIのほう悪かったのですが、ドルが利上げしないかもと観測され、ドルザーに対してドル売りが起きドルザーでのランド売りが収まっています。
ただドル円に対してもドル売りなので、ランド円上昇とはなっていない状況です。
この辺りはクロス円取引の難しさですね。

ドルザー、ドル円日足チャート
スクリーンショット_060216_072122_AM
今日発表されるADP雇用統計等の指標が悪い内容ならば・・・
ドルザーは15を割り込み、ドル円は108円台に投入しそうですね。

それで、海外ニュースを探してみるとゴーダン財務大臣がジャンクを回避するという発言を見つけました。
引用元 Gordhan confident SA will avert downgrade to junk status on Friday(金曜のジャンクは回避出来るだろう)
"
[引用はじめ]


 THE government has done enough to prevent SA’s credit rating from being downgraded to junk by Standard and Poor’s (S&P) and Fitch on Friday, Finance Minister Pravin Gordhan says.

[引用終わり]"

enough to prevent (十分防げる)と書いています。

ゴーダン大臣いろいろ頑張っているようですね。
是非なんとかしてもらいです。

しかし、南アフリカ銀行のチーフは最悪を予想しているようなので・・・・


どっちが正しいのでしょうか。
戦士の皆様はいかがお考えですか。

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿